FC2ブログ

Lente Particolare

日光 #02 

№496

湯ノ湖の秋
手前の白いのは湯気である。名前の由来は、温泉が湧いているという事だろう。
硫黄泉であろうか?通りがかったらそんな匂いがした。

日光 #01 

№495

閉じこもってばかりの生活から少し脱しようかと・・・休暇を取り日光へ出かけてみた。
奥日光の湯ノ湖は既に紅葉しており、気温も9℃。
都会の生ぬるい空気に慣れていた身としては、心地よい冷たさであった。

Institut français du Japon - Tokyo #02 

№494

ちょっと贅沢なランチタイム。
どことなく日本のレストランとは違った雰囲気を感じるのは、店員さんがフランス人だからなのだろうか?

Institut français du Japon - Tokyo #01 

№493

本日は、ランチを兼ねて神楽坂にあるl'Institut français du Japon - Tokyo(アンスティチュ・フランセ東京)に行ってきました。
ここは神楽坂にある、プチフランスと言われているところで、ご覧の通りフランス人が沢山います。
そもそも、何故ここを訪れたかというと、この建物の設計者が坂倉準三氏であり、氏の展示会をやっていたからである。
流石にコルビュジェに師事していただけあって、そこかしこにコルビュジェの匂いが感じられる建物である。
中でも、本日一番の目当てであった二重螺旋階段の空間は素晴らしいものであった。

天王洲アイル #05 

№492

CCDブルーとでも言えばよいのか?
Leica M9-PのCCDが醸し出す色は、ホワイトバランスは全然正確ではないのだが魅力的である。
意図的に作り出そうとしてもなかなか出来ない。

M10-Pがどうなるのか?少し期待したが、ボディーにペイントは採用されなかったようで残念です。
同じCMOSセンサーならNIKONやSONYのセンサーの方が上の様な気もする。
NIKON Z7のMマウントアダプターが非常に楽しみである。