Lente Particolare

鉄路 

№472

2月初旬、急にポラロイドに興味を持ち、そういえばFUJIがInstaxというその場でプリントできる便利な機材を
持っていたな~とMapカメラのサイトを覗いてみた。
で、よくよく仕様を見てみると・・・・ん~FUJIのカメラしか使えないではないか!
実はその少し前に、FUJIの機材はヤフオクですべて処分してしまっていたのだ、残念。

あっ!そういえばLeicaにも 【ゾフォート】 なんていうお洒落なポラロイドカメラがあったなと物色していた時のことである。
ふと目に留まったのは、「 ライカフォトコンテスト 」 という見出し。
詳しく見てみると・・・・なんと!【ゾフォート】 が賞品として出ているではないか。
これはお応募しない手はないと、適当にピックアップして何点か応募してみた。

結果であるが・・・・見事敗退である。・・・欲に目が眩んだ者の当然の結果であろう。
            新たに意気込んで写真を撮るでもなく、アリネタをちょこちょこっと出して賞が取れるほど世の中甘くはない。

おおよそコンテストなどというものに興味もなく、応募もしたことはなかったのだが、
何点か出した中での一枚が、お情けで 【マップカメラ賞】 なるものを頂戴した。
それが、本日アップした小湊鉄道の上総大久保の踏切で撮った 『 鉄路 』 と題した一枚でした。

因みに、賞品は
   ・シルクコードストラップ(マップカメラ別注・白銀)
   ・マップカメラオリジナルクリーニングセット
                                     だそうです。

碓氷峠アプトの道 

№283

何の変哲も無いシリーズ第3弾

紅葉・・・いや落葉 

№282

何の変哲も無いシリーズ第2弾、トホホ・・・。

Door Man 

№280

やはり一流のホテルは、ドアマンがきちんとした対応をする。
日光金谷ホテルもそうであったが、入った瞬間のドアマンの対応で印象が決まる。
ここは、両側に男子と女子が一名ずつお出迎えをしていた。

軽井沢 万平ホテル 

№279

昨日は年休を取り、久しぶりに軽井沢まで車を走らせた。
紅葉もすっかり終わってしまい・・・、全く間抜けなタイミングでした。
かつ、折角時間をかけて行ったにもかかわらず、これといって何にもしないまま帰って来くという醜態・・・・
だが、ただ一つしたこと・・・・それは、万平ホテルで贅沢なランチをゆっくり味わえたこと・・・・それだけ。