Lente Particolare

カテゴリ:Summilux 35/1.4 11870 の記事一覧



 次のページへ


Roma #06 

№419

うとうと・・・ 

№228

電車も良くて一時間に一本。
ついつい待っている間に眠ってしまう・・・この日は、そんな陽気でした。

夜の駅舎② 

№227

本日は、昨日の続きですが、設定値を少し変えてみた。
狙いは、球面ズミの癖である滲みが夜撮に於いても、温存されて表現されうるのか?であった。
肝心の設定値は ISO 160  絞り F;1.4 開放です。
評価としては、球面ズミの独特の柔らかさはやはり温存されるということかなと・・・。
しかし、一枚撮り忘れたのが減感PULL 80 で開放という組み合せである。
少し硬くなるかな?という想いもあり、一段あげてISO160としたが、これだったらPULL 80 の方が結果は上な気がする。
感度を上げて光がただ膨張した締まりの無い写真と違う雰囲気が、このレンズの開放にはある気がする。

夜の駅舎① 

№226

昨日は11月とは思えない陽気に誘われて、秋の房総へと車を走らせた。
しかしながら、どうも行動が遅く13時を過ぎての出発となり、到着した時には既に陽は傾きかけていた。
ところで、こういう写真をだすと『あっ、やっぱり鉄チャンだ!』と言われそうですが・・・断じて鉄チャンではないです。
まあ、嫌いじゃないですけど・・・・・
さて、今回は新しいセンサーのTESTも兼ねて、球面ズミを持ち出してみました。
この写真データは、ISO PULL80 / F:5.6~8.0 だったと思います。フィルムの時代にはKRの低い感度が当たり前であったのだが、
デジタル化により、飛躍的に夜撮は容易になった気はするが、どうも感度に頼った写真にはどこか違和感を感じる。
上手く言えないが、夜を夜として撮れてないのではないか?という漠然とした感覚だと思う。
そこで、今回は敢えてISO80に減感し、少し絞って撮影してみた。
結果としては、実際に見た暗さの表現・黒の締まり具合等、
ノイジーな夜撮風景と比べると、まあまあ良い様に感じるのだが・・・・・?

5月も終わり 

№183

※写真は、西南学院大学食堂通路

土・日曜とゆっくり出来た週末。
しかし、暑い。川沿いをいつもの様に自転車で走ってみたんだが、今日は本当に暑かった。
こう暑いと雨も恋しくなる。
でも経験上、こういう年の夏は結構冷夏だったりする。いや、そうあって欲しい。