FC2ブログ

Lente Particolare

ゴールデンウィーク 

№631

今日からゴールデンウィークに入った方も多くいらっしゃる思います。
因みに私のGWは5月1日からですが、どうしたものかと日々心が揺れ続けております。

東京を離れて1か月、色々と生活してみて足りないもの、あるいは持ってくるのを忘れたものなど丁度GWに取りに帰る予定でした。
しかしながら、4月29日現在の都内の新しいコロナ感染者数は47人となっているのですが、
これは減っているとみることも出来るが、そもそもいつから症状が出たのか?どの時点で感染と判定されたのか?
現在の日本の閉鎖的な情報開示対応ではサッパリ分からない。
単なる集計タイミングだけで簡単に増減してしまうので、対前日比だけでは収束に向かっているとは素人目にも判断できない。

恐らくは、GW明けの緊急事態宣言解除など100%無いだろう。

あ~、猫たちに会いたい!


Praha の春 

№630

気持の悪い写真をいつまでもお見せするのも心苦しく・・・

最近、妙に欧州の平和だった頃が懐かしく、つい昔の写真を引っ張り出してしまう今日この頃。
行けないとなると本当に行きたくなる。
しかし、昔の様に欧州の人たちはアジア人に接してくれるだろうか?

欧米では、早くも "C" の責任問題追及に話が及んでいるようだが・・・
外見的には日本人と中国人の違いなど、分かろうはずもない。
それは私たちがイタリア人とフランス人やスペイン人と区別がつかないのと同じだ。

平和なプラハ 

№627

この写真は、過日のプラハの平和な午後のひと時である。

コロナウイルスが世界中で猛威を振るっている。
今となっては、こんな穏やかな光景は夢のまた夢であろう。
まさかこんな形で世界の往来が制限されるとは夢にも思わなかった。
若い女子社員はフィンランドへの渡航を計画していたが、航空機会社から欠航の知らせがあり断念せざるを得なかった。
このシーズンは大学生の卒業旅行を計画をしていた人も居るだろう。
そんな事より、入学式や卒業式という一度しか経験できない行事までが無くなってしまった。
一体こんなことがいつまで続くのであろう。

話は変わるが、本日3月27日を以って東京勤務が終了、来月からは名古屋勤務の単身赴任である。
明日から赴任休暇と土日が重なり9連休である。しかし、東京はほぼ閉鎖状況である・・・・まあ、荷造りでもゆっくりしよう。

ちょっと寄り道 

№587

NakamachiさんのPrahaの素晴らしい写真を見ていたら、急にMission Impossibleが観たくなり・・・

自分の写真でその舞台を探してみた。
Prahaを訪れた時には、映画の事などすっかり忘れていたのだが、何となく記憶にあったので探してみたら
この一枚が見つかった。

この場所は、映画の舞台となったリヒテンシュタイン宮殿の脇である。
TOM CRUISE扮するETHAN HUNTが、KRISTIN SCOTT-THOMAS扮するSARAH DAVIESと
標的を待って左手の壁で恋人同士を演じて待ち伏せしているシーンで使われた場所である。

Prahaへは、子供と一緒に行ったので夜の撮影が出来なかったが、いつかまた行く機会があれば
次は是非、霧が立ち込める夜のシーンを撮ってみたいものだ。

明けましておめでとうございます。 

№516

本年もどうぞよろしくお願い致します。