Lente Particolare

水面 

№145

年度末~年度初めは何かと忙しい・・・・
カテゴリー: Panasonic-G3  |  trackback: 0 | Comments: --  |  edit

Italian Dandy 

№144

・・・ イタリア人は着道楽 と食道楽か ・・・

人影 

№143
カテゴリー: Panasonic-G3  |  trackback: 0 | Comments: --  |  edit

Gondoliere 

№142

Gondoliere
帽子の赤い印が何とも美しいアクセントとなっています。
彼らは皆自分の職業に自信と誇りをもっている。それが、褐色の表情にも表れている。
さて、翻って自分はどうだろう?

Veneziaの光と影 

№141

慢性的なネタ切れ状態。
何か無いかとエクスプローラーで探っていたら、ヴェネチアの写真が出てきたので、暫くまたこれで凌ごう。

出張の楽しみ 

№140

出張も度を越えると、いい加減嫌になる。
だが、転んでもただで起き上がらない事が大切である。
この時の出張は、大阪から名古屋までの道中で途中下車、京都に宿を取った。

因みに、個人的には京都は冬に限る!と思う。
そして・・・やはり冬は湯豆腐である。

鎌倉散歩№3 ・・・幽体離脱 

№139

早くも、鎌倉ネタが尽きてしまった。散歩は一生懸命だったのだが、撮影は疎かになってしまった。
しかし・・・・・・・・・・・・言うに事欠いて・・・・・・・・幽体離脱とはいかがなものか?

鎌倉散歩№2 ・・・ スナップ受難時代 

№138

最近特に感じていることなのだが、日本に於いては本当にスナップ撮影が難しい。
更に撮ったとしても、やれ肖像権だ!プライバシーの侵害だ!などと考えただけで嫌になる。
その点海外では、まだ日本人の様な反応は少ないし、写真に対するアレルギーも少ないと感じる。
これは国民性なのか?はたまたデジタル化に依ってのカメラ人口の増加が原因なのか?分からないが・・・
そんな事もあってか、最近持ち出すレンズも必然的にソフトフォーカス系に傾く。
Thambarであれば、正面でもなんとか誰かは判別出来ない様に写せる・・・でも、Hectorだとちょっと気を使わないといけません。
ということで、後ろ向きな瞬間を狙わないと・・・・

鎌倉散歩№1 

№137

春の陽気を思わせる天気だった過日、藤沢~長谷~北鎌倉とLeica片手に散歩をして来ました。
鵠沼・腰越で途中下車。その後、鎌倉高校前~七里ヶ浜まで歩いた。
鎌倉高校前の踏切にはカメラを持った若者が沢山いた。言葉から判断すると、どうやら大陸の方々のようだ。
なんでこんなところに・・・?と思ったが、どうやらアニメのシーンにこの場所が使われたことで有名になった様だ。
そんな喧騒をよそに私はそそくさと海辺の道を線路沿いに歩いていたら、犬を連れたカップルが立ち止まり、
犬を抱きかかえて写真を撮ろうとしていた。この写真は、そんな状況でした・・・・・。

Leipzig Hauptbahnhof 

№136

Leipzig Hauptbahnhof は、ヨーロッパ最大の面積だそうだ。
私はこの都市が目的ではなかったが、Berlin~Dessauに向かう途中に乗換えで降り立った。
僅か2時間ほどの滞在であったが、街も少し見学できた。
しかし、この街で一番印象に残ったのはやはりこの見事な駅舎であった。
しかし、欧州は先にアップしたAntwarpen Centraal Station もそうであるが、非常に見事な駅舎が多い。

最後の夜 

№135

またまた出張なので予約投稿です。
Hannoverもこれで最後です。Messe以外殆んど記憶に無い都市でしたが、久しぶりにGXRのファイルを引っ張り出したら
いろいろと記憶も戻って来ました。滞在は非常に短かったのですが、写真を見返してみるとなかなか綺麗な街でした。
この後、実は単独行動で、皆さんは空港へバスで移動されましたが、私は一人Berlinへ向ったのでした。

Hannover ・・・ 雨上がり街 

№134

夕食中に夕立が来て・・・外に出てみたら街は琥珀色に染まっていた。

Altes Rathauc (番外編) 

№133-02

 Tullyさん … 旧市庁舎の写真、1枚だけありました。
 "0点"写真ですが、思い出のきっかけとして下さい。
カテゴリー: GXR  |  trackback: 0 | Comments: --  |  edit