Lente Particolare

5月も終わり 

№183

※写真は、西南学院大学食堂通路

土・日曜とゆっくり出来た週末。
しかし、暑い。川沿いをいつもの様に自転車で走ってみたんだが、今日は本当に暑かった。
こう暑いと雨も恋しくなる。
でも経験上、こういう年の夏は結構冷夏だったりする。いや、そうあって欲しい。

西南学院大学 【博物館】 

№182

福岡出張の折に、頻繁に西南学院大学前を通っていたのだが、今回少し時間があったので初めて食堂に寄ってみた。
レンガ造り(表面的にだが)に植物の緑が美しい建物群が、非常に魅力的な一角である。
そんな構内をぶらぶらしていると、この博物館に目が留まった。生憎時間が遅く中に入れなかったがきっと魅力的な空間が
広がっていたのであろう。建築物の基礎部分を見たら、1920年定礎とあった。
どおりで重みがある訳だ・・・・・

コバルトアワー 

№181

さて、先週はCAの話題で結構楽しめた。
明日は広島往復である。単に移動するだけでは本当につまらない。
事故以来の広島空港であるが、天候に依っては欠航になることもあるようだが・・・・
まあ、そんな事より皆さんの関心事は・・・やはりCAの話題であろう。

CA 

№180

スチュワーデスさんと言った方が、ピント来ますね。
福岡から羽田への帰りの便がなかなか混んでいて、最後尾から2番目の通路側に席を取った。
最後尾には、CAらしき二人が鎮座していた。
今日の話題はその二人ではなく、後方右側のアテンドをしていたCAさん。
正直、ここ2~3年で見た中で最も美しい人だった。だからと言って、今更どうのという事ではないのだが・・・・。
羽田に着陸して、上部収納から荷物を取り出す瞬間にその美しいCAさんと目が合ったので、お互い軽く会釈した。
(丁度左側後方に居た為)
でその場はそれで終わったのだが、その後降りるまで時間が少しあったので、肘掛に軽く腰掛けていたら・・・・
『御出張の帰りですか?』と・・・声を掛けられたので、徐に顔を上げると・・・なんと美しいCAさんではないか。
すかさず、私は左胸の名札を確認・・・・名前は内緒です。
『出張だったんですが金曜だったので、柳川に行ってうなぎを食べて来ました。』と会話が始まった。
それから『良いですね~柳川、私も九州出身なので・・・』ということで、降機するまで話し込んでしまった。
出身は鹿児島、現在は新宿にお住まいだそうです・・・・・
ああ自分も、もう少し若くて独身だったらなぁ~と考えながら飛行機を後にしたのでした。

Bateaux Mouche?ハエボート。 

№179

福岡出張のついで?に博多の中州で那珂川クルーズ船に乗ってみた。
乗っている間、終始ここがセーヌ川であったらなぁ~と現実逃避にふけっていた。
まあそれはそれとして・・・このクルーズ、料金は¥1,000円で、サックス奏者がネットリとした
サックスの音色を聞かせてくれる。
普段はここを上からしか見たことが無かったが、川から見る中州はまた違った魅力を感じる事がで来た。
やはり、何処かにセーヌ川への想いが強いのだろう。

豊川稲荷 

№178

原宿からの帰り道、陽気も良かったので、外苑前から迎賓館を右に従え赤坂見附まで歩いてみた。
結構アップダウンのある道でよい運動になったが、それも気候が良いから言えることだろう。
一年中これくらいの気温であって欲しいと願うばかりだ。
ああ、明日からまた出張である。そろそろこういう生活も終わりにしたい。
・・・・・・と真剣に考える今日この頃・・・・・・。

足下 

№177

原宿辺りの路面は賑やかである。
でも、味気ない路面よりも楽しくて良いではないか?と。

ショーウィンドウ夏 

№176

今週からすっかり夏の気温になった。
昨日は仕事で、久しぶりに北参道~表参道まで歩いた。
4年ぶりに見た街は、あっと言う間に変わった気がする。
でも、この辺りは色々なものがあって歩いていて楽しいところ・・・。

川を渡ればディズニーランド 

№175

GWも終わり、またまたネタ切れ状態です。
休み中はこんな風景ばかり見て、のんびりと過せました。
その間、色々考えることも出来ました。
あ~いよいよ嫌になって来ましたね~会社って奴が・・・

はな 

№174

今日Leicaから電話があり、4月30日に入院したM9-Pが退院できると言うので、出張の帰りに銀座に引き取りに行った。
センサーボードが新品になったのは言うまでもないが、今回は外観が変わった・・・・・???である。
何が変わったかって・・・ヴァルカナイトレザーが新品になっていた。新品になったのは良いのだが・・・?である。
なんで、センサーボードの交換にレザーを張り替えなければいけなかったのだ?先回のセンサー交換の時にはそんな
事は無かった。怪しい。何があったのだ。
しかもちょっと気に入らないぞ!M9-Pのヴァルカナイトはブラックが少し荒いテクスチャーでシルバーが平坦なテクスチャー
であった。しかし、しかしだ。今回ブラックボディーにもかかわらず、シルバーの物が張られている。
もうひとつ気に入らないことがある。それは、ずっとかたくなに守り続けたファームウェアーのVer.1.176がとうとう1.202に
強制的にファームアップされてしまった。Leica曰く、ボードが新しくなってからは1.176にダウン出来ないというのだ。
とにかく、今回のスピーディーな対応と言い、訳の分からないレザー張替え・・・・一体どうなっているんだ!Leicaよ。

今日の一枚は、3月から我が家に来た、スコティッシュフォールドの”はな♀”です。以後宜しくお見知りおきを・・・。

水辺 

№173

GW最終日・・・会社が始まれば嫌でも電車に乗らなければならないと思うと、やはり休日は自転車に乗りたくなる。
結局このGWは大掃除とサイクリングに終始した。
今日はいつもとは違う場所に行ってみたくなり、荒川⇒旧中川⇒亀戸天神⇒大島と走ってきた。
江東区・墨田区辺りは水路がめぐらされており、サイクリング中もカヌー等に良く出くわす。
今度は水上から都内を見てみたいものだ。

荒川河口 

№172

いよいよGWもあと一日を残すのみだが、本日も階段下収納の掃除と紅葉の枝払いに終始してしまった。
まあ、何もしないで過してしまうよりは良いと思うしかないが・・・でも、なんか勿体無い気もする。
最終日ぐらいは街にでも出てみようか?

読書 

№171

本日は、昨日までの疲れ?(プチサイクリングの疲れです・・・ヤレヤレ)が出て、午前中爆睡した後、ガレージの大掃除。
子供が小さい時に使ったアウトドアグッズやスキー板などを大量に処分した。
先ごろ、”世界で最も影響のある100人”に近藤 麻理恵さんが選ばれていたが、多少影響を受けて思い切って処分してみたら結構スッキリした。
その殆んどが粗大ゴミであった為、回収にお金がいるのだが・・・運良く、廃品回収車が通りかかり、その大半を無料で持っていってもらえた。 

Noctiluxの遺伝子 

№170

解像度は今ひとつ・・・というか36年も前の球面レンズに、これ以上望むべくもない。
カメラはCMOSの36メガピクセルであるが、球面のNoctiluxで撮った時の独特の立体感に近い印象を受ける。
ローパスレスのお陰もあってか非常にガラス玉の個性がストレートに写真に現われている気がする。
そういえば、先ごろSony α7Ⅱと言うカメラが、24メガピクセル・手振れ補正というスペックで発売されたが、
残念な事にしっかりとローパスフィルターが備えられている。先日Sonyのメーカーの人間に直接尋ねてみた。
『画素数は24メガピクセルで十分なので、ローパスレス仕様は何故出さないのか?』と・・・。
答えは、『やはりモアレの発生があるので24メガでは出さない』と言う返事だった。
Leicaの場合はそんなもの出ても承知の上だし、第一そんなクレーム上げてくる奴などいないが、Sonyだと
最初に断りを入れてもクレームを入れてくるような輩がいるらしい。
なので36メガだけ、ローパスレス仕様を出したのだと。
確かに36メガピクセルくらいになると、モアレも出なくなるのであろう。

サイクリング 

№169

今日も、昨日に続き近くの川沿いをサイクリングしてみた。
東京の天気は、完全に初夏の陽気でご覧の様な人が至るところに・・・
本日は、荒川から少し入ったところを流れる旧中川沿いを走ってみたのだが、川沿いには亀戸中央公園や大島小松川公園など良い公園が沢山ある。
旧中川ではカヌーやカヤックを楽しむ人々、水陸両用バスで観光する人々など・・・水辺を楽しむ人々で賑わっていた。

麗らかな午後 

№168

今日は午前中に掃除を済ませ、午後3時過ぎに若洲海浜公園まで自転車で出かけてみた。
天気は5月晴れというやつで非常に良く、海風が心地良いそんな午後でした。

今まで前期玉しかテスト出来なかったので、どうしても後期の玉の写りというか個性を見たかった。
結果としては、前期の玉同士(№226vs№283)では非常に良く似ていて甲乙つけがたかったと言うのが正直な感想でしたが、
今回手にした後期玉(№311)は、少し大人しいと言うか上品な印象です。
どっちが良いというものではなく、やはりLeicaのレンズには個性があり面白いと言う感想です。

※前期玉と後期玉の違い  ⇒ レッどスケールが (前期) 2.3 3.2 ・・・・ (後期) 2.3 2.5 2.8 3.2  ・・・ と4段階