Lente Particolare

白州の秋 

№223

本日は、内視鏡検査。これで、上3回下2回目。
正直これだけは、何回やっても最悪の検査である。
まあ、でも直接内蔵を内側から検査できるのであるから、我慢の他は無いと諦めている。

八ヶ岳高原の秋 

№222

今日は、久しぶりに年休をとリ、八ヶ岳~白州に出かけてみた。
カメラは一応持っていったのだが、殆んど撮影する事も無く、ひたすらドライブしていた。
平日と言う事もあり、のんびりした感じで、何処もお年寄りばかり・・・
まあ、人が仕事をしている時に遊んでいる訳だから、当たり前だな・・・・

新センサー 

№221

銀座Leicaで新センサーに交換したM9-Pを持って、早速街で何枚か撮ってみた。
私が一番心配していたのは、CCDの持ち味である ”瑞々しい透明感” と ”浮き立つような立体感”の2点であった。
非常に偏差値の低い写真ではあるが、上記2点に関しては個人的には合格点という感想を持ちました。
それから、赤みが抑えられてスッキリしたせいか、手前の人物辺りの ”抜け” という意味では、
新しいセンサーの方が、良くなった気がする。
何れにせよ、心配されたような劣化は無いと言う事が分かったので、これで安心してM9-Pを使い続けられる。

M9-P センサー比較 №4 

50㎜F5.6 比較

M9-P センサー比較 №3 

50㎜F1.4 比較

M9-P センサー比較 №2 

21㎜F5.6 比較

M9-P センサー新旧比較 №1 

21㎜F2.8 比較

M9-Pのセンサーを取り急ぎ比較してみました。
条件は、ISO160固定、その他設定はすべて同条件。
現像はDNGをLightroomで標準現像
いかがでしょうか?何処まで行っても厳密には比較できませんが出来る限り手早く撮ってみました。
(※Lensが1本しかないので、時間による光線、特に色温度がどうしても変わってしまうなど・・・・)

秋の海辺 

№220

先週の休日、秋の陽気に誘われて、葛西臨海公園でのんびりと過した。
家から20分で行ける便利な公園である。
何をする訳でもなく、ベンチに腰掛・・・高い空を眺めるだけの時間。
本当に気持ちの良い季節になった。

75㎜の誘惑 

№219

銀座のLeicaに出向いた折、Summilux75㎜1stのピント検査をしてもらった。
結果は正常・・・ということで、久しぶりに帰りに寄った月島の脇道を撮ってみた。
50㎜とは一味違った、75㎜と言う画角で得られる立体感は独特な感じがする。
それから、Noctiluxに似たこの透明感が、このレンズの持ち味なのだろう。

M9-Pセンサー 

№218

今日は、剥離対策新センサーの交換準備が出来たというので、銀座のLeicaまで出かけた。
同時に、半年ぐらい前に交換したセンサーも検査してもらったが、これは運良く剥離が無かった。
今回の剥離問題は、使っても使わなくても出るらしく、使ってないからと言って安心は出来ないようだ。
願わくば、片方のセンサーは剥離しないでいただきたい。
ということで、11月には新旧両センサーの比較が出来そうである。

上野散歩 

№217

相変らず写欲も今一だが・・・あまり更新を怠ると、また広告に侵略されそうなので。
今日は秋の心地良さに誘われて、上野散歩。
上野は芸術の秋で、凄い人出で、モネでも観ようかと思ったんですが・・・40分待ちと聞いて、即断念。
ではと、東京都美術館と上野動物園との間の道を東京藝術大学の方向に歩いていくと、
猫が歩道で何とも気持ち良さそうに昼寝をしていたので、パシャリ。

左が宝剣岳 

№216

※クリックするとパノラマが見られます。

どうも人様に見せられるような写真もなく・・・
せめて山の様子が分かるようなものをアップしてみました。