Lente Particolare

Stairway & Wall 

№248

余りの怠慢ぶりに自分でも嫌気がさす。
撮影意欲というものは、やはり環境が変わらないと湧いてこないものなのだろう。
この写真は、CHICAGOを訪れた時のものだが、2006年の事なので気がつけば
10年近くも行って無い事に気づかされる。
ああ~今年こそは何とか欧州に出向きたいものだ。

Gita in macchina 

№247

【バッテリー交換】
我が家のボロ車が、先日5年目の車検を終えた。走行距離・・・1万7,000㌔ ガソリンは、年3~4回も入れれば足りてしまう。
そんなことも災いしてか・・・いやいや、そもそも寿命であったバッテリーがあがってしまた。
実は車検の時に交換した方が良いと勧められてはいたのだが・・・ハッキリ言って、値段がべラボーに高い!
ハイブリッド専用とはいえ、どうして高々1.5万程度のものが3万円以上にならないといけないのだ。
ディーラーも苦しいのであろう。正直東京ではそんなに車は必要ないので売れない。マンションの駐車場も、埋まらないのが実情だ。
結局、インターネットで取り寄せ自分で交換したのだが、最近の車は電子化が進みちょいと厄介である。
バッテリーを一度完全に外してしまうと、すべてがリセットされてしまう為、古いものと新しいものを繋いだまま交換という技が必要である。
まあ、パワーウインドウなどをすべて再設定すればよいのだが・・・・
結局、この辺の煩わしさを顧客に説明して、自分では交換するのは大変ですよ~と、霊感商法的に受注するのであろう・・・。
前段が長くなったが、そんなこんだで・・・昨日、はバッテリー交換後の活性化ということで真鶴までドライブしてきた。
伊豆半島の道は一本道の為、渋滞が激しかったが非常に良い天気で、海が非常に心地良い一日でした。