Lente Particolare

Palazzo Adriano #06 

№392

Palazzo Adriano #05 

№391

Palazzo Adriano #04 

№390

Palazzo Adriano #03 

№389

この2人は、私と娘が薬局に立ち寄った時にこえをかけてくれた、なんとも人懐こいお方。
私の片言のイタリア語に暫く付き合ってくれた。
この街はこんな人々が毎日の様に、あの映画館のセットの有った広場で楽しそうに会話してゆっくりとした時間を過ごしている。
なんとも羨ましい街なのである。

Palazzo Adriano #02 

№388

Palazzo Adriano #01 

№387

Ragusa Ibla もいい加減飽き飽きましたね。
今日から、Palazzo Adriano です。
この街は説明不要だと思います。
本当に何も無くて・・・でも、人懐っこい陽気なオジサン達が気軽に声をかけてくれて、
とても魅力的な街でした。出来れば市民の生活以外何もないこういう街でゆっくりと過ごしてみたいです。

Ragusa Ibla #30 

№386

Ragusa Ibla #29 

№385

Ragusa Ibla #28 

№384

昨日アップした場所と同じ場所であるが、時系列で言うとこちらが午前4時で昨日の写真が6時くらい。
因みにこちらはM9-P+SWH 、ISOはPull80で撮影。

Ragusa Ibla #27 

№383

本日、M9-Pの対策前センサーを最終チェックしてもらいにLeica銀座まで行ってきた。
結果は、現在は未だ明らかな現象としては出ていないが、数日~数か月先には剥離しそうな部位があると言う事で入院となった。
預ける時に、『もう銀座まで来るのが嫌だから交換してくれ』と散々頼んだ・・・その甲斐があったという事だろう。
これでシルバーもブラックも対策済みセンサーとなった。これでまた安心して10年以上は使えそうである。
やっぱり、言い得ごね得というのは本当のようだ。

ここで情報ですが、無料交換期限は8月15日迄ですが、サービスカウンターのカレンダーに11日(金)~16日(水)まで
夏季休暇となっていましたので、結局銀座に出す場合8月10日(木)迄という事の様です。
ギリギリに行っていたらOUT!だった。くわばらくわばら・・・・・・。

Ragusa Ibla #26 

№382

Ragusa Ibla #25 

№381

Ragusa Ibla #24 

№380

Ragusa Ibla #23 

№379

Ragusa Ibla #22 

№378

Ragusa Ibla #21 

№377

Ragusa Ibla #20 

№376

Ragusa Ibla #19 

№375

Ragusa Ibla #18 

№374

Ragusa Ibla #17 

№373

Ragusa Ibla #16 

№372

Mia Figlia

Ragusa Ibla #15 

№371

Ragusa Ibla #14 

№370

【低感度で夜を撮る理由】
今の時代、カメラの性能はユーザーの要望に応えないと販売数を増やせない。
メーカーの開発者としては、更なる高感度化と比例して増えるノイズを減らす為躍起に成らざるを得ないのであろう。
だが人の能力を超える高感度センサーが写し出す写真は、人には闇でしかない部分も写し出してしまうのでは?という疑問をずっと感じていた。
それこそが、 『違和感ある夜の写真』 の正体である。

さて本論であるが、『高感度性能を売りにするカメラでの夜の写真に夜が感じられない。』というのが、そもそもの始まりであった。
解かる人には判かるが、 【低感度で撮る】 と言う事の意味は 【闇を如何に闇として表現するか】 に尽きる。
低感度では反応しない闇は、シャッター開放時間が長くても闇として表現されると考え、後は明かりが当たっている部分を
適正露光すれば 『夜を夜として撮れるのではないか?』 という発想からである。
つまり鈍感力!を利用するという事である。これは、低感度フィルムで撮影していた人なら直ぐにピントくる筈である。
高感度で撮影された夜はその高感度性能の弊害故、空などが本当に夜なのか?と思うほど不自然に明るく、
ノイズを無理やり補正で減らした様な違和感を覚えるのである。
それから、ノイズ処理の為に円滑処理がされているのか?どうもシャープさに欠けるという印象も高感度を嫌う理由である。

そんなことをつらつらと考えながら、恐らく私はこの先も時代に逆行してこんな撮影方法を続けていくのであろう。

 ※これは極めて個人的見解であり、皆さん方は現代のカメラ性能を活用されることを推奨いたします。

Ragusa Ibla #13 

№369

午前3時半のイブラ旧市街。今回の旅で唯一フリーになれた時間帯。
X-T2での低感度夜撮のテストを実施してみました。
闇の部分と手前のライトに照らし出された建物の締まり具合は概ね良好か?

  ■撮影データ ⇒ 感度 : ISO100 / 絞り : F8

Ragusa Ibla #12 

№368

Ragusa Ibla #11 

№367

Ragusa Ibla #10 

№366

Ragusa Ibla #09 

№365

Ragusa Ibla #08 

№364

Ragusa Ibla #07 

№363