Lente Particolare

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー: スポンサー広告  |  Comments: --  |  edit

名もなきフランスの村 

№469

今から約30年前の一枚。
それはまだフランスで走る車のヘッドライトがイエローだった頃、パリからシャルトルに向かう途中で
Chateau d`Esclimont という古城に宿泊した。午後過ぎに目的のホテルに到着して、夕食までには
まだ少し時間があったので近辺の村を当てもなく彷徨っていた時のことだ。
中央の芝生にシルバーの320iが駐車されていた。当時日本ではまだBMWは高嶺の花で、自分としても
憧れの車であった。丸目4灯のヘッドライトに、精悍なキドニーグリルの組み合わせは今見ても恰好良い。

・・・・で、帰国後暫くして忘れられず・・・・320iを買ってしまった。
この歳になるまで様々な車に乗ったが、自分の中では未だにBMW 320iを超える車はないと思っている。
写真の整理をしていたら、ふとそんな事を思い出した。
スポンサーサイト
カテゴリー: KR  |  trackback: 0 | Comments: --  |  edit

Siena (Kodachrome) 

№468

今週はパソコンの老朽化に伴いマザーボードとCPUなどを入れ替えていた。
こんな時でもないとハードディスクの整理もしないので、フォルダを色々と見ていたのだが、
デジタル写真とKRをデジタルデータ化した写真とを改めて見比べてみた。

これは以前にもアップしたイタリアのシエナの大聖堂であるが、何がどう?ということではなく、
なにか全体として伝わってくる”味わい”とでも言おうか・・・”人間味”とでも言おうか・・・
適切に表現しえないが、やっぱり良いなぁ~と感じる今日この頃です。
カテゴリー: KR  |  trackback: 0 | Comments: --  |  edit

八ヶ岳高原ロッジ #12 

№467

窓際の外が見えるテーブルに案内された。
外は雪景色。
料理を待つ間、配膳音だけが聞こえる静かな室内から雪を眺めるのも悪くない。

八ヶ岳高原ロッジ #11 

№466

Restaurant Le Plateau

これから出されるフレンチを待つ間に・・・・

八ヶ岳高原ロッジ #10 

№465

八ヶ岳高原ロッジ #09 

№464

野辺山駅に着いた頃にはすっかり日が暮れて・・・・
駅前の人気のない雪景色を見ていたら、ふとピーテル・ブリューゲルの絵画を思い出した。
冬場の高原駅は寒々としていたが、その分明かりが暖かく見えた。

八ヶ岳高原ロッジ #08 

№463

午後過ぎに出かけた八ヶ岳高原だったので、ついてしばらくしたら日が暮れだした。
折角なのでロッジのレストランに予約を入れたが、夕食までにはまだ時間があったので麓の野辺山駅に向かった。
その途中で山の稜線に太陽が隠れたのだが、木々のシルエットが美しかったので一枚撮ってみた。

八ヶ岳高原ロッジ #07 

№462

何でもない雪道の坂。
でも東京で生活していると、こんな坂が新鮮だったりする。

八ヶ岳高原ロッジ #06 

№461

八ヶ岳高原ロッジ #05 

№460

八ヶ岳高原音楽堂

何のあても無くフラッと訪れたんですが、丁度この日は 『レ・フレール』のピアノリサイタルが開催されていた。
どうりでこの時期にしては、ラウンジに人が多いと思った。
入り口に入ってみたら、もう始まっていたらしくピアノの音がホワイエまで漏れて来ていた。
外の雪を見ながら暫く聞き入ってしまった。
次はコンサートの開催予定を頭に入れてから来よう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。