FC2ブログ

Lente Particolare

2019年02月の全記事一覧


≪2019 年01月の全記事一覧へ     2019年03月の全記事一覧へ≫


湯島聖堂 

№527

谷中から上野~湯島天神~神田明神~聖橋と歩いた散歩も本日で終わりです。
聖橋からの眺めが好きでいつもここで暫く行きかう人や丸の内線の赤い電車が水面に写るのを眺めたりする。

本日は久しぶりの大阪出張であったが、東京に戻るとやはりホッとする。
さて・・・・明日からは出かけたくなるくらいの気候になってくれるのか?

上野 #05 

№526

『 確定申告 』

またこの季節がやって来た。
サラリーマンの私にとって、さほど煩わしい申請ではないが・・・・
お金を取り返そうとすると、なかなか面倒な手続きである。
今年は特に、医療費・ふるさと納税・・・・などなど一杯ある。

嗚呼、面倒だがやらねばお金は戻ってこない・・・・・・・さてと、そろそろ書類を整理するか。

上野 #04 

№525

上野 #03 

№524

上野 #02 

№523

『 雪 』

昨日は東京にも雪が積もるとの予報でいつもと違う景色が見られるかと思ったが、
結局薄っすらと白くなった程度だった。
交通事情を考えると雪など降らない方が良いのだろうが、
日常に於ける非日常感とでも言えばよいのか ・・・
そんな感じが味わえると思うと、少し期待してしまう気持ちもある。

上野 #01 

№522

『 黒田記念館 』

いつも通り過ぎるだけで中に入った事が無かったのだが、ちょっと立ち寄ってみた。
昭和初期の建築物らしくどっしりとした重厚な建物であり、TVドラマにも登場する建物である。
今回初めて知ったのだが、隣接する上島珈琲と中で繋がっていた。
折角なのでテラス席でコーヒーを飲みながら、交差点を行きかう人を暫く眺めていた。
本当に外国人観光客が多い!

谷中 #04 

№521
-- 続きを見る --

谷中 #03 

№520

谷中銀座から上野方面に歩くと、”韋駄天”という和食器のお店がある。
どうも気後れして店には入ったことが無いが、良さげな器が窓辺に並んでいる。

谷中 #02 

№519

荒々しいコンクリートの壁は、光を得て表情が豊かになる。
それに対し、日本のコンクリート建築の殆どがツルツルの肌合いで打たれる。
言わば、 ”ル・コルビュジェ” と ”安藤忠雄” のそれとの違いか?

私は・・・・断然、 ”ル・コルビュジェ” の方が好きである。

谷中散歩 #01 

№518

朝倉彫塑館

お天気に誘われて久しぶりにカメラを持ち出した。
散歩のコースはお決まりのコースで、谷中を出発点として上野~湯島天神~日本橋といった感じである。
最近の谷中は、外国人の方が本当に多い。特に、白人の方々が以前に増して増えている気がする。
純和風の喫茶店に金髪の美女・・・といった風情が何とも言えない。
モノクロ画面の中に、突如カラーが現れた感じとでも言えばよいのか?

朝倉彫塑館は、いつも谷中を散歩するコースにあるのだが、一度も入ったことが無い。
今回もやはり入らなかったが、初めて写真に納めてみた。