FC2ブログ

Lente Particolare

東京女子大学 #01 

№632

さて、いよいよ私のGWが始った。
始ったのは良いが、早速何しようと思案の連続である。
仕方が無いので、アリネタと現在ある道具で手を動かすこととした。
もう一昨年前になるが、東京女子大学のキャンパスを見学に行った時に余りに美しかったので
スケッチブックに水彩で描きとめようと一枚描いて、そのままになっていた事を思い出し
今再び残りを描こうと、先週から少しずつではあるが描き始めました。

とりあえず、有言実行とする為に一枚目をお恥ずかしながらアップして引き返せない状況を作ることとしました。

鑑賞に耐えるとは思いませんが、そこはひとつお手柔らかに・・・・

ゴールデンウィーク 

№631

今日からゴールデンウィークに入った方も多くいらっしゃる思います。
因みに私のGWは5月1日からですが、どうしたものかと日々心が揺れ続けております。

東京を離れて1か月、色々と生活してみて足りないもの、あるいは持ってくるのを忘れたものなど丁度GWに取りに帰る予定でした。
しかしながら、4月29日現在の都内の新しいコロナ感染者数は47人となっているのですが、
これは減っているとみることも出来るが、そもそもいつから症状が出たのか?どの時点で感染と判定されたのか?
現在の日本の閉鎖的な情報開示対応ではサッパリ分からない。
単なる集計タイミングだけで簡単に増減してしまうので、対前日比だけでは収束に向かっているとは素人目にも判断できない。

恐らくは、GW明けの緊急事態宣言解除など100%無いだろう。

あ~、猫たちに会いたい!


Praha の春 

№630

気持の悪い写真をいつまでもお見せするのも心苦しく・・・

最近、妙に欧州の平和だった頃が懐かしく、つい昔の写真を引っ張り出してしまう今日この頃。
行けないとなると本当に行きたくなる。
しかし、昔の様に欧州の人たちはアジア人に接してくれるだろうか?

欧米では、早くも "C" の責任問題追及に話が及んでいるようだが・・・
外見的には日本人と中国人の違いなど、分かろうはずもない。
それは私たちがイタリア人とフランス人やスペイン人と区別がつかないのと同じだ。

欧州の悲劇 

№629

とうとう会社も本日から在宅勤務となった。
だが、管理職は引き続き出勤という事なので、自分の日常が変わるわけではない。
強いて言えば、社内が少し静かになるかな?という感じ。
非常事態宣言下では、呑気に外で写真を撮るわけにもいかず・・・・
そんな訳で、過去の写真をフォトショップで ”今のイタリア” はこんな感じか?と弄ってみた。

こんな事早く終わってくれないと、GWに東京にも帰れない・・・・トホホ

赴任先のベランダより 

№628

4月2日に荷物の搬入が行われたが、4日現在でも床の生活である。
電化製品は愚か、座る椅子の一つもない。
毎日生活に必要な物を買い揃える毎日だが、これがなかなかどうして思うようにいかないのである。
高々1~2年の事と割り切ってはいるものの、いざ物を買うとなるとどうしても拘りが邪魔をする。
当然東京に戻る時の事まで考えて購入しないといけないのである。あ~面倒くさい!

漸く、今日の時点で冷蔵庫・電子レンジ・掃除機が揃った。
しかし、一番早くほしかった机は来週の土曜まで来ないし、折り畳みのベッドに至っては5月末まで来ない。
暫く床に段ボールを敷いて、その上に布団を弾いて寝る毎日になりそうだ。
しかし、段ボールは結構断熱性に優れるので、意外に寒くなく寝心地は良い。まあ、路上で段ボールと言う訳ではないので良しとしよう。

ところで、写真は12階のベランダからiPhoneで撮ったで景色であるが、丁度名古屋駅方面になる。
やっぱり、高い建物が東京都は段違いである。