Lente Particolare

キリシタンの島 

№104

先週初めからの怒涛の出張を利用し、五島列島を旅して来ました。
ここを訪ねた目的は2つで、一つ目は、日本に於けるキリシタンの歴史を訪ね、鉄川与助の教会建築群を見る事。
そして、もう一つの目的は、以前別のブログで紹介した荒井由実さんの”瞳を閉じて”の直筆の石碑を見ることであった。
今回偶然にも3連休前に福岡出張の幸運に恵まれ、五島列島への旅が実現した。
島の紹介は追々していこうと思います・・・・・・・。

コメント

こんばんは
出張お疲れさまでした
優雅とは逝かないのでしょうが、こういう息抜きが+できるのがイイですね
まぁ毎度とは行かないでしょうけど
五島列島にこんなステキな教会があるんですね
息抜きと言いつつしっかり仕事に活きることをされるのが素晴らしいです(^^)
見た瞬間に球面35mmかタンバールと思いましたが、タンバールですか
結構な距離があるんですね、ということは教会は大きいんでしょうか?
長崎の木造教会はTVで見たことがありますが、ここも木造でしょうか?
優しい光がやはりカトリック教会なのでしょうね
五島列島の旅、これはなかなか行く機会もないので楽しみです(^^)

Desire  |   | 2014/11/03 21:24 * edit *

西洋のとは違う青、柔らかな光のステンドグラスにいい意味で裏切られました。
どうしたらこんな風に撮れるのでしょうか・・・

秘密?を知りたいと、今アルバムを観せて頂きましたが、
やっぱり分かりません^^。

un giorno  |   | 2014/11/03 22:06 * edit *

Desireさん
こんばんは。
東京と名古屋の往復が多い出張ですが、福岡まで行く機会も結構あるので
今回は思い切って五島列島まで足を延ばしました。
世界遺産登録がされる前にどうしても行きたかったので・・・
島は、今のところそんなに観光地化されて居なかったので良かったです。
しかし、想像以上に田舎で、ご飯食べるのにも苦労しました。
この教会は木造です。
殆んどが木造教会で、鉄川与助という人の建築です。
鉄川と言っておきながら、木造と石造の教会ばかりです。

sacra-fragola  |   | 2014/11/03 23:21 * edit *

un giornoさん
こんばんは。
>どうしたらこんな風に撮れるのでしょうか・・・
>秘密?を知りたいと、今アルバムを観せて頂きましたが、
>やっぱり分かりません^^。

秘密など何もありません。ただ、脇を閉めて絞りを決め、ピントを合わせて
シャッターを切るだけです。
全てはThambarとフルサイズセンサーの力で、私の技量など微塵も関係ありません。
これ、すべて本当のことです。
どうぞ私の機材で試して見て下さい。いつでも、お貸しいたしますよ~。

sacra-fragola  |   | 2014/11/03 23:25 * edit *

おお、きれいですねー!
タンバールならではの雰囲気です。
続きが楽しみです。
出張ばかりではやってられませんので、せっかくいい場所に行ったのなら
こういうお勉強もしないといけませんね^^

tullyz  |   | 2014/11/04 00:49 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
はい、出張ばかりで堪りません。
五島は非常に素朴なところで、世界遺産登録にも賛否両論のようです。
まあ、行ってみて分からんでもないなぁ~と。
続きはあまり期待されても・・・
やはり建築の撮影は、商売柄どうしても記録写真になりがちで。

sacra-fragola  |   | 2014/11/04 01:24 * edit *

お久しぶりです。
ちょっとサボっておりました。

また、ぼちぼち更新しますので
宜しくお願い致します。

swingphoto  |   | 2014/11/04 07:53 * edit *

相変わらずの出張三昧でご苦労様です.でも,こういう機会があるからこそあちらこちらを覗けるという余録もあろうというものです.
十分な水分摂取をお忘れなく.

Neoribates  |   | 2014/11/04 09:02 * edit *

こんばんは。
旅先にタンバールのような嵩張るレンズをわざわざ持って行かれたということは、
キリシタンの教会群をこのように撮ろうと最初から決めていらしたわけですね。
ゾクゾクっときましたよ。

なかまち  |   | 2014/11/04 19:12 * edit *

こんばんは。
素敵な雰囲気の一枚、いいですね。
お忙しい中での小旅行、そういうときも必要ですよね。
続編楽しみです(*^_^*)。

speedstar-dhy  |   | 2014/11/04 22:13 * edit *

あの頃のユーミンは一番繊細で美しい曲を書いていたと思います。
オールナイトニッポンでの校歌を作るコーナーの中でその曲を聴いた時にはどきっとするほどのショックを受けました。
いろんなフォーク歌手が曲を提供していたはずなのに、僕の記憶にはユーミンのことしかもう記憶にありません。
仕事とはいえからだには気をつけて下さい。

minton  |   | 2014/11/04 23:16 * edit *

swingphotoさん
こんばんは。
私も人の事は言えませんので・・・
ボチボチ行きましょう。

sacra-fragola  |   | 2014/11/05 00:17 * edit *

Neoribatesさん
こんばんは。
相変らずでございます。
確かに、ついでに色んな所へ行けるので・・・
それが無かったらやってられません。

sacra-fragola  |   | 2014/11/05 00:19 * edit *

なかまち さん
こんばんは。
教会建築はやはり光が綺麗ですからね。
Thambar無くしては、何も始まらないだろうと持って行きました。
結局、α7Rに殆んど着けっぱなしでした。
α7Rに着けて分かった事、それは極めて解像度が高いということです。
つまり、芯はあくまでしっかり持っていて、その上で各部を滲ませるので
絵はしっかりしているんだけど柔らかい描写になるということです。
これは他のレンズ、フィルターなどでは決して代用が効かない事を意味します。
とても80年前のレンズとは思えません。是非、1本。

sacra-fragola  |   | 2014/11/05 00:27 * edit *

speedstarさん
こんばんは。
ちょっと福岡から足を延ばしてみました。
なかなか行けなかった場所なので、やっと行けたという感動がありました。
続編は期待しないで下さい。

sacra-fragola  |   | 2014/11/05 00:29 * edit *

mintonさん
こんばんは。
とうとう行って来ましたよ。
歌碑は直筆で書かれていました。
ユーミンは一度もこの場所を訪れた事がないまま、作曲したようですが
何とも歌のとおりの町でした。
歌碑の前で、地元の女子高校生と少し会話しましたが、実に素朴で汚れのない感じでした。
家の娘に爪の垢でも煎じて飲ませてやりたかったです。

sacra-fragola  |   | 2014/11/05 00:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/106-b614d65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)