Lente Particolare

ユトレヒトの記憶 

№115

ここを訪れたのは、もう6年も前の2008年8月だったのだと、プロパティの記録を見て驚いた。
そんな驚きと同時に、D-LUX3も、もう発売されてからそんなに経つのかとも・・・。
あれから後継機も矢継ぎ早に発売され、今やD-LUX6へ進化。
今はもう手放してしまったが、なかなか使い勝手の良いカメラであったなどと、今更ながらに思う今日この頃である。
今日もガレージ写真で・・・。

コメント

いいトーン出てますね。コンパクトとは思えない雰囲気です。
M9も5年目、R-D1は10年目と、結構長く使っていることに驚きます。
いろいろ不満が無いわけではないですが、それを受け入れて久しいので
もうどうでもよくなっています。買い換えても不満の内容が変わるだけで
どうせ完璧にはなりませんし^^
ライカのCCD問題は困ったものですね。
私のはそういう現象が無いのですが、まだ現れていないだけなのか・・・。
精神衛生上よくないです。

tullyz  |   | 2014/12/14 00:57 * edit *

こんばんは。
何に反射をして緑色に染まっているのでしょう? 綺麗です。
設計事務所でしょうか?
例えこの土地へ訪れることが出来たとしても、観光スポットではないこういう建物の中へは入れないので、とっても興味深くみせて頂いています。天井が高くはないのだな、とか事務所(勝手に決めています)なのに、椅子に赤を選ぶセンスの良さ!階段の上はどうなっている?等々。

え? Central Musium? 美術館でしたか・・・

un giorno  |   | 2014/12/14 01:03 * edit *

窓の外には雑草の緑とレンガの茶。
室内にはえんじがあり写真に暖かさを感じさせます。
ソリッドなデザインを椅子やグリーンの曲線が柔らかいものにしてくれていますね。
僕も自分の写真を観て時間の過ぎる早さを感じます。
それと、もし写真が無かったら数年前のその瞬間を思い出すことはないような気がします。

minton  |   | 2014/12/15 21:17 * edit *

こんばんは
さすがに良いところへ出向かれていますね
このD-LUXシリーズはコンパクトさと直線が直線として写るという良いコンデジでしたね
私は売るに売れずD-LUX4がまだ手元にあります(笑)
そしてこのころはライカのチューニングが入っているので独特のWBなんですよねぇ~(^^)

Desire  |   | 2014/12/16 21:44 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
M9・・・もう5年も経つんですね。
でも、基本性能は未だに陳腐化せず(センサーの問題は有りますが)
それどころか、個人的にはこれを超えるモノが未だに出てない気がします。
私は、このカメラでずっと行きたいと思っているので嬉しい限りですが。
それにしても、センサー問題は解決策があるのでしょうかね?

sacra-fragola  |   | 2014/12/17 23:54 * edit *

un giornoさん
こんばんは。
ここはこれでも美術館のエントランス部分なのです。
向かいには、ミッフィーが展示してある美術館もあります。
なんと金ピカのミッフィーちゃんでした。
まあ、一般の観光客が短い旅程の中で、オランダを訪れたならば
決してユトレヒトなどには寄らないだろうと容易に分かりますね。
私がわざわざここに来たのは、実は世界遺産にも登録されている
リートフェルト設計のシュローダー邸があったからなのです。
ここの美術館が管理していて、バスで連れて行ってくれました。

sacra-fragola  |   | 2014/12/17 23:58 * edit *

mintonさん
こんばんは。
mintonさんのように慌しく毎日を過されている人は、尚更月日が
経つのが早いことでしょう。
それから、やはり写真という物が無かったならば、私も何十年も前のことなど
遠い記憶となり、ましてやその当時の様子などは紹介できなかった訳で・・・
随分と色々な事が味気ないものになっていたのだろうと思いますね。

sacra-fragola  |   | 2014/12/18 00:02 * edit *

Desireさん
こんばんは。
これを撮った当時は、なんとD-LUX3とCONTAX-U4Rだけで旅をしていました。
写真をまた始めようなどとは・・・夢にも思って居ませんでしたので。
D-LUX4良いではないですか。私もD-LUX4だったら持っていたかもしれません。
まあ、D-LUX3の方がデザインは好きでしたが、写りがしょうも無かったので・・・。

sacra-fragola  |   | 2014/12/18 00:09 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/117-5d8fd1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)