Lente Particolare

Antwarpen Centraal Station №2 

№130

以前にもアップしたような記憶があるが、ちょっと手を加えてみました。
石造りの重厚な部分とは対照的に、鉄とガラスのアーチが近代的な雰囲気を醸し出しています。
歴史の重さと先進性を同時に表現したかったのでしょう。
しかしながら、それらは見事に調和して時代を超越した美しさが感じられます。

コメント

シンプルでありながら美しいウィンドウ?ですね。
建物も巨大なので迫力があります。
いかにもヨーロッパの鉄道という感じで魅力的です。
鉄道の旅というのは数えるほどしか経験が無いですが、
飛行機とはまた違っていいものでしょうね。

tullyz  |   | 2015/02/23 19:29 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
欧州の移動は、専ら私は列車か車ですが、車窓からの景色を見ていると農業が盛んだと実感できます。
鉄道での移動は、独特の雰囲気があり時刻表さえ押さえておけば、のんびり出来て良いです。
昔は国境を越える時には、パスポートチャックがあったんですが、今では国境を意識する事が殆んど無いのでスタンプも押してもらえずちょっと残念です。

sacra-fragola  |   | 2015/02/23 22:06 * edit *

丁度先ほど美の巨人たちを見ました
美しい中央駅
2007年には地下も開通して素晴らしさが増しましたね
パリから2時間、今度パリに行ったら行っちゃおうかと思いました
ベルエポックの時代の善き文化遺産ですね
欧州の駅って改札が無くて写真を撮るものには最高なものですね!

Desire  |   | 2015/02/23 23:24 * edit *

お久しぶりです。時々のぞいていたのですが、なかなかコメントを残す時間がなくて・・・・

覚えていますよ~!! このガラス張りの美しい駅。以前にもUPしていらっしゃいましたよね。
ヨーロッパらしいクラシックで瀟洒な佇まいの駅ですね。
こんな駅で乗り降りできるなら、毎日の通勤も楽しくなろうというものです。

ところで、ヘクトール73mm 手にいれられたのですね。状態の良いものを見つけられたようで、本当に良かったですね。
1933年製とのこと・・・もしかしたら私のヘクトールと同じ年です。
私のレンズのシリアルナンバーは No.141504 ですが、sacraさんのは近いですか?
私とsacraさんは、他しか35mm球面ズミのシリアルナンバーもすごく近かったですよね。
お揃いレンズが増えましたね。 なんだか嬉しいです。

izumi  |   | 2015/02/24 00:23 * edit *

石の建築から鉄の建築へ移行して、これはほんの少し前の先進的な建造物だったんじゃないかと想像しました。
合理性もありながら美術的な修飾も残していて美しいです。
今の最新のモノが数十年後になって、今の子供たちが僕らの年齢で見たとき、美しいとか郷愁を感じるとか、そんな感覚で見られるものはどんなものだろうかと思ってもあまり思い浮かびません。

minton  |   | 2015/02/24 17:36 * edit *

Desireさん
こんばんは。
欧州の駅は確かに改札が無く、雰囲気がとても良いですね。
それから、改札が無くホームがグランドレベルにあるということで、
自転車などもそのままストレス無くエントリー出来るというメリットもありますね。
まあ、日本は完全に性悪説改札ですから・・・

sacra-fragola  |   | 2015/02/24 22:31 * edit *

izumi さん
こんばんは。
こちらこそご無沙汰しています。
日本にはこんなに美しい駅舎はありませんね。
そもそも終着駅スタイルの駅が僅かしかありませんし・・・。
最近では上野もすっかり風情がなくなってしまいました。
ところで、ヘクトール・・・なかなか良い球ですよ~。
シリアルは166***なので、やはり1933年製ということになりますね。
どうも1933年以前の括りが良く分かりませんが・・・?

sacra-fragola  |   | 2015/02/24 22:39 * edit *

mintonさん
こんばんは。
1950年以前の建築には、本当に素晴らしいものが多いです。
時間が今と全く違う流れ方をしていたのだと思います。
今の建築物は後世に残りそうなものは無さそうです。
未だにローマ時代や中世の建築に依存していますからね~。

sacra-fragola  |   | 2015/02/24 22:43 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/132-9aadaba3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)