Lente Particolare

JR日光駅 

№149

設計者は『明石虎雄』。
どうやら最近になって判明したようだ。
日光には元々フランク・ロイド・ライトなどが訪れており、様々な憶測があったようだ。
しかし、ライトを知っている人が見れば、彼の作品ではないという事は直ぐに判るだろう。
どうやら明石さんはJR、いや旧国鉄の社員であったようだ。
いずれにしても、日光には大正~昭和初期に建築された素晴らしい建築が多いようだ。

コメント

曇り空ということもあるのかもしれませんが、
端正な佇まいでずっしりと構えた感じがいいですね。
中の様子も見たくなります。
海外の石の建物に比べて、木造はどうしてもメンテが大変ですね。
ちゃんとメンテしながら長く後世に伝えてほしいものです。

tullyz  |   | 2015/04/07 21:24 * edit *

こんばんは
ここも雰囲気抜群ですよね
美の巨人たちで放送していましたね~
それをビデオで楽しみに見ようとしてナント10分もビデオが撮れていなくてがっくりしたのがちょっと前です
明治末~昭和初期の建築はたまに残っていますが、本当にいいものが多いですよね
ナントしても国として守り遺して欲しい
そう切に思うのです
日光もいってみたいなぁと思います

Desire  |   | 2015/04/07 23:15 * edit *

自分も人生の半ばを通り過ぎたからかもしれませんが、特に古い建物に魅力を感じます。
特に日光は、お隣の県ということもあり、訪れては感心しきり・・・長く後生に残していって
ほしいですね!

EK63CFV39  |   | 2015/04/07 23:34 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
今まで日光に行っても、どちらかというと東武日光駅をかすめ見たぐらいでしたが、
改めてJR日光駅を見ると、やはり重みの違いに気づかされます。
木造建築は確かにメンテナンスが行き届かないと朽ちてしまいますが、
やはり古いものにはそれなりの力があるように思います。

sacra-fragola  |   | 2015/04/08 00:57 * edit *

Desireさん
こんばんは。
そうですね、確か駅のシリーズでやっていましたね。
この頃の木造洋風建築には独特の雰囲気がありますね。
日光には結構あるように思います。
こういう建築物は、後世に伝えてほしいものですね。
TVの画面からの情報も良いのですが、やはり現物の迫力には敵いませんので、
ぜひ日光にも足を運んで見て下さい。
ただし今は・・・東照宮の陽明門は修理中で見られませんが・・・

sacra-fragola  |   | 2015/04/08 01:02 * edit *

EK63CFV39さん
こんばんは。
そうですね~お隣でしたね。
1時間もあれば楽々行ける場所ですね、羨ましいです。
古いもので現在まで残っている物というのは、必然的に良い物なのでしょうね。

sacra-fragola  |   | 2015/04/08 01:07 * edit *

僕のような知識のない素人は、浅い知識でこれはフランクロイドライトじゃないでしょうと即答しますが、専門家はいろんな例外を考えてしまうんでしょうね。
でも美しい建物ですね。木の特性を理解した人なのだろうとも思うのですよね。

minton  |   | 2015/04/09 02:05 * edit *

mintonさん
こんばんは。
改めて見てみると、良く出来ていることに気づかされます。
木材の建築は良い物しか残れないのだと思います。
こういう物は長く保存して欲しいものですね。

sacra-fragola  |   | 2015/04/10 22:04 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/151-0cb180e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)