Lente Particolare

年を重ねた窓辺 

№150

窓枠のクラックに、この駅が重ねた年月を感じざるを得ない。
また、その細かなテクスチャーを余すところ無く写し出すセンサーにも驚かされる。
でも、それもこれもLeicaのLensでなければ出来ない事も事実である。

コメント

こんばんは。
不思議です。
画像で見ているのではなく実際にこの窓を見上げているような感じです。
ドアもそうでした。質感がとてもリアルに伝わってきます。
leica を使い始めて数ヶ月経ちましたが、立体感が際立つ写真はたまに撮れたりするのですが、こういう垢抜けた空気感のあるものが撮れません。poco a poco でしょうか。

un giorno  |   | 2015/04/08 21:36 * edit *

窓枠のクラックもいいですが、うっすらと見える照明器具もいい味出してますねぇ。
このクラックを見ながら、昔の窓ガラスってパテで密閉していたものがあったなぁと
思い出しました。温室なんかは隙間風を防ぐためにそんな手間をかけていました。
アルミサッシができる前の話ですね^^

tullyz  |   | 2015/04/08 23:57 * edit *

un giornoさん
こんばんは。
リアルに見えますか?
理由は幾つかあると思いますが、やはりLeicaのLensの解像度が一番の理由だと思います。
それから、Sonyのセンサー。
そして、ピントの追い込みと見せ方ではないかと思います。
この程度のファイルでは今一ですが、フルサイズの元画像ではもっとリアルです。
また、元の画像を送付します。

sacra-fragola  |   | 2015/04/09 00:20 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
そういえば昔の学校は鉄製のサッシで、窓ガラスはシールで埋めていたのを
思い出しました。
ちぎって遊んでいたので、窓のシールはボコボコでした。
今のアルミサッシでは考えられない機密性でした。
しかし昔の窓は実に表情豊かですね。

sacra-fragola  |   | 2015/04/09 00:30 * edit *

小学生の頃、石膏のような材質でガラスが固定されていました。
材質感がとても好きでした。
この色、この質感、とてもいいですね。

minton  |   | 2015/04/09 01:59 * edit *

よくもまあこういうのによく目をとめましたねえ。
いやなかなか味がある描写ですが、今のライカレンズはすごい解像力なんですね。

scottts  |   | 2015/04/10 08:27 * edit *

こちらはコンデジでパチン撮っただけの写真で恥ずかしや(^-^;
いやいや、カッコいい写真です^^SONY a7はまってきましたね^^自分のスタイルにハマったカメラ。いまだにわかりません(^-^;まぁこだわったら私はダメになるタイプですが(笑)

ひびき  |   | 2015/04/10 23:35 * edit *

mintonさん
こんばんは。
このセンサーの質感表現力はたいした物だと思います。
でも、それもLeicaのLensが無いと引き出せません。
結局、Lensで写真は決まるのでしょうね。

sacra-fragola  |   | 2015/04/11 01:26 * edit *

scotttsさん
こんばんは。
LeicaのAsph.レンズの解像力はすばらしいと思います。
でも、球面にしか表現できないものもありますよね。
それを一番良くお分かりなのはscotttsさんだと思いますが・・・・。

sacra-fragola  |   | 2015/04/11 01:33 * edit *

ひびき さん
こんばんは。
いやいや~α7Rは取り回しが非常に良いのですよ。
特にシビアなピントを要求される時には重宝します。
でも、ちょっとでも甘いと途端に弾かれますけど・・・・

sacra-fragola  |   | 2015/04/11 01:36 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/152-46d9df36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)