Lente Particolare

中禅寺金谷ホテル 

№161

中禅寺金谷ホテルのレストランにてランチを・・・。
他に一組の客も居なくて貸しきり状態。
静かなホテルのレストランから、小雨交じりの中禅寺湖をボーッと眺めながら食事が運ばれるのをゆったりと待つ。
配膳の音がする以外これといった雑音もなく、静かな時が流れる。
この日のランチは確か・・・・・・・・蟹コロッケと他にもう一種類であっただろうか?
メニューはハッキリ覚えていないが、味はしっかり覚えている。
で、どうだったかって?言うまでもない・・・・流石に金谷ホテルである。
それから、パンとバターが格別に美味い。あのバターの香りは一体なんだったのか?

コメント

おはようございます。
この有るか無きかのギリギリに抑え込まれた淡い色調は中禅寺湖にかかる霞のなせる技か、それともsacraさんの想念によって生み出されたものか。タンバールの憧憬的な描写と相まって、なんともいえない静かな世界が描き出されていますね。フレームの外までずっとそうした空間が広がっている様子が伝わってきます。そして、本当に配膳の音が聞こえてきましたよ。参りましたなぁ..... う〜ん....

なかまち  |   | 2015/04/25 06:36 * edit *

油絵のような背景と女優のようなカーネーションと。
タンバールでの素晴らしい作品が続きますね。
贅沢な時間を独り占めできたんですね。
味は想像するだけでもう・・・^^
今日は地元の普通のお寺に桜を見に行ってきましたが
水が流れる音と鶯の声しかしない空間でした。
とても素敵ですが、写真にはなりません^^;

tullyz  |   | 2015/04/26 00:23 * edit *

なかまち さん
おはようございます。
いつも過分なコメントに恐縮しております。
写真はともかくとして、今回の日光への旅の成果としては
この越冬してオープンしたホテルで、静かな湖畔でのひと時を美味しい料理
を摂りながらゆっくりと過せた事かもしれません。
まさに私も・・・・旅の途中・・・・であります。

sacra-fragola  |   | 2015/04/26 09:55 * edit *

tullyzさん
おはようございます。
本当にゆったりとした時間を過ごせて、幸せでした。
やはり引きこもりはいけませんね。
Thmbarは七変化ですね、絞り、被写体との距離、センサーの種類・・・そして撮手
その違いに依って、様々な表現が出来ますね。

>今日は地元の普通のお寺に桜を見に行ってきましたが
>水が流れる音と鶯の声しかしない空間でした。
 いいですね~写真なんか撮れなくても、そういう時を過す事が豊かですね。

sacra-fragola  |   | 2015/04/26 10:07 * edit *

若いころ年に1度くらいは日光を訪れていました。
もっとちゃんと記録しておけばよかったと後悔しています。
変わるものと変わらないもの。時間が経ったのち振り返ってわかることですね。
変わらない素晴らしさを確認したかったです。

minton  |   | 2015/04/26 16:31 * edit *

mintonさん
こんばんは。
mintonさんは毎年日光へ・・・
まあ、東京からだったら2時間程度で行けるんですが
それでもなかなか行けませんけどね。
デジタル写真という文明の利器は、記録するというハードルを
グッと下げてくれました。
本当に変わって無いように見えて、冷静に見比べてみると結構
変わっていることもありますね。

sacra-fragola  |   | 2015/04/26 20:54 * edit *

こんばんは
ステキなホテルでのひとときは美しいですね
印象に残るものというのはずっとこの後先も残っていくので
金谷ホテルがステキな場所だということを記憶という素晴らしい媒体で遺してくれますね
私もいつかここを閑散とした時期に訪れてsacraさんと同じように優雅に過ごしてみたいです(笑)

Desire  |   | 2015/04/26 21:03 * edit *

Desireさん
こんばんは。
中禅寺金谷ホテルは、冬季の間の営業は確か、やっていても土日だけだったような気がします。
私が訪れた4月上旬は丁度、営業を本格的に再開した時だったんですね。
夏などは昼食に行っても、生憎満席ですと2度ほど言われましたんで
やはり美味しいのでしょうね、ここは。
いつか、オフシーズンに行って見て下さい。
良い時が過せるはずです。

sacra-fragola  |   | 2015/04/26 21:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/163-b9e128a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)