Lente Particolare

M9-P入院 

№167

今日は運転免許の更新に出かけたついでに、銀座LeicaにM9-P(Black)を点検に出しに行った。
今回はレンジファインダーが少し狂っていると思えたので、それの調整とSummilux50㎜Asph.レンズの点検も同時に・・・。
レンジファインダーの距離調節は¥3,000との事、まあ仕方ないと思い預けて、予定時間に受け取りに行ったんだが
結果は・・・まあ予想はしていたが、再びセンサー交換である。一体今度は何時になるのかと思っていたら・・・・
このまま預からせてくれと言う。どうやらSilverよりも酷い状況らしく流石に2台目ということもあり、こちらを先に交換させて
欲しいとの事で、5月15日までには交換してくれるらしい。
で、距離調整料金も無料で良いということになった。
しかし、Blackが新品になって日本語を忘れて帰ってくるのはこれで2度目である。
私のM9-Pは、この調子で何回新品になるのであろうか?
折角銀座のLeicaまで出かけたのでと思い、Mを弄っていたんだが直感的に重い。
高々100gちょっとの違いであろうが、私にはかなり重く感じた。
そうこうしていると店員がどうですか?もう一台って、バカこけ!最近はCMOSもかなり良くなってますから、RAWから
現像するんだったら殆んど分からないですよ~。
ちょっと待ってくれ、どちらが優れていると言う事ではなく、好みの問題である。
それに、RAWだったら変わらない・・・これは、詭弁である。生データが違うから結果が違うのだ。
そんな子供だましで納得するユーザが居るのか?
後処理が多いCMOSのRAWデータとCCDのRAWデータが同じである訳が無いのだ。
元々私は、ASA64という低感度のリバーサルフィルムの発色が好きで、デジタルでその表現に一番近いカメラは何か?
ということで辿り着いたのが、M9であった。ISO160以下の低感度+フルサイズでたたき出される絵は唯一無二である。
ついでに店員に聞いてみた・・・・・・ではなんでM-Eを売り続けるのか?
答えは・・・『CCDのファンが多いから』ということでした。

コメント

こんばんは
うーん、M9-P2台持ちも結構大変なんですね
私は1台なのですが、やはり使ってみるとこの透明感iso400以下の画質に関してはいうことがありません
Mの画よりも好みなのはCCDだということがつくづくわかります
夕方以降はMの独壇場ですが(笑)
店員のいうことはまぁ確かにそうなんですが、色味は違いますからね、確実に
いっそのことiso1600までいけるCCDを開発したらユーザー納得です

この立体感24mmじゃないですね、反則です
そしてこの歪みなき画がこのバカみたいな時代遅れの素晴らしい機材を使う理由以外にありません

あ~~~~M9-P中古で買いたいけど、怖いですわ

Desire  |   | 2015/04/30 20:51 * edit *

Desireさん
こんばんは。
>うーん、M9-P2台持ちも結構大変なんですね
 いやいや、実は全く逆ですよ。2台あるから、さして困らずに平常心で居られる
 というか、いつも新品で使えるので結構新鮮です。
 実は、こういう時の為の2台なんですよ~、これは本当の話です。
 まあ、想定はドイツ送りになった時の空白期間の回避だったのですが・・・。

私の場合は、今日の画像の通り、夜までCCDで全然不便を感じません。

それより、今日マジマジとMを持ってみたんですが・・・重くないですか?
実は、センサーよりそちらが気になりました。

sacra-fragola  |   | 2015/04/30 21:42 * edit *

この暗さでこのシャープさ。やっぱり凄いです。
距離調節は¥3,000なんですか。デジタルだと百均で買える六角レンチがあれば
簡単にできるんですけどね。特にオールドレンズはピント位置が結構ばらついているので
自分のお気に入りのレンズに合わせた方が気持ちよく撮影できます。
http://anotherm8.exblog.jp/6970529/
緊急入院ですか。私のもそうなってしまうのでしょうかねぇ。不安になります。
RAWだったら変わらない、というのはRAWを知らないか、知っているが
「あなたには分からない」と言っているかのどちらかですね。
R-D1やM8の色はM9では出ませんし、その逆もまた。
最後の落ちが笑えます^^

tullyz  |   | 2015/04/30 22:56 * edit *

tullyz さん
こんばんは。
上記の情報ありがとうございます。
どうも不精でこういうことに億劫過ぎますね。
しかし、笑うでしょ。ライカの店員、どうかと思いますよ。
でもそれで納得するLeica信者の方がきっと多いのでしょう。
Leicaに限っては、実際に撮影する人口よりも、コレクターと呼ばれる人口の方が
多いのではないか?とさえ思います。使ってなんぼの機械なんですがね~。
しかしセンサーには困ったものです。私はあんまり困ってないですけど・・・
一台稼動の人は本当に困ると思います。それに、遠方の方々はちょっと銀座に・・・
と言う訳にはいきませんからね~。
最後の落ちは・・・笑いますよね。

sacra-fragola  |   | 2015/05/01 00:00 * edit *

こんばんは。
CCD交換に半年以上も待たされた自分としては、アポなしの店頭持ち込みであっさり2週間程度で交換してもらえるという、あまりの対応の差に唖然とする思いで拝読しました。田舎者はつらいですぜ(笑)
しかし、ライカがホワイトスポットの問題を公表後、マップのほうではM9-Pの中古が随分と出回るようになりましたね。問題のあるCCDの将来を危惧して、少しでも高く売れるうちに手放してしまおうと考えるユーザーが増えたということなんでしょうかね? でも、M9の代わりになるカメラなんてあるんでしょうかね?
ただ、Mの次機種がFuji X-Pro1のようなハイブリッドビューファインダーを搭載するならば、多少の画質の差には目をつぶって、その利便性を取るという選択もありかなぁ、なんて思っています。しかし、今日発表された新型MモノクロームはCCDをCMOSに代えただけの代物で、かなり拍子抜けしました。今のライカにハイブリッドビューファインダーなど期待すべくもないですかね~。

しかし、いい写真ですね~。東京ゲートブリッジをこんな風に撮った写真は初めて見ました。手前の岩の取り入れ方にグッと来ましたよ。

なかまち  |   | 2015/05/01 00:55 * edit *

なかまち さん
おはようございます。
>CCD交換に半年以上も待たされた自分としては~
 いえいえ、私のシルバーも同じ状況です。流石に2台同時多発テロということで
 優先したんでしょう。なので、1台目は同じくそういうことで、他の後回しになって
 いるということですよ。特に、重要顧客の後回しに・・・。
 
>マップのほうではM9-Pの中古~
 暫く見ていませんでしたが、そうですね~。恐らく、画質などどうでも良い、半分
 コレクターというかLeicaが持ちたいという人達なんでしょう。
 それと、M-Pが出たからでしょうね。結局外観を気にする人ですよ。

ところで、M-モノクローム・・・画像見ましたけど・・・これまた、寝ぼけたような
サンプルで、本当に拍子抜けですね。これでは、CCDのモノクロの鮮烈な写真
が一層素晴らしく見えてきますね。
期待するのはハイブリットビューファインダーですよね、正直それに祈るのみです。
でもLeicaの電子技術では、正直無理でしょう。

何れにせよ、2台持ちで正解でしたよ。なかまちさんもだと思いますが。
今の画質に何の不満も無いので・・・
夜撮もこの写真ぐらいならば手持ちで十分だし、第一私が望む”滑らかさと切れ”は
CCDでしか出ないので・・・・

sacra-fragola  |   | 2015/05/01 07:55 * edit *

この角度でこの撮影が出来る場所があるんですね!
テレビでしか見たことがないですが、美しいです。

僕は気が小さいので電話で銀座の方と会話をしましたが、フィルムの時代とは違うので永遠に修理はできないというような意味合いのことを言われました。
でも今も現行機種で売っているCCDモデルがあるので、それらの保用部品のストックは枯渇しないか心配になりました。
新品と交換してもらえたんですか。羨ましいです。
僕も銀座に出向いた時にもっと強気に出ていれば、状況が変わったんでしょうか。
新品のM9−Pにしてくれ〜
ここで叫ばせて頂きました。

minton  |   | 2015/05/01 10:37 * edit *

mintonさん
こんにちは。
Leicaとしては、切り替えさせた方が単純に修理しなくて良いし、Mが売れるんで
切り替えを促したりします。また、弱気になる様なトークも使います。
しかし、メーカーとしての私の経験上、例えば携帯もそうですが、最後には無料で
良いからこちらに替えて欲しいと言って来ます。現行機種が気に入っているので
あれば、使えるだけ使った方が徳ですよ~。CMOSもどんどん改良されますし・・・。
ところで、私の書き方が悪かったようですので、訂正させてください。
新品と言うのは、中身の事です。センサーを交換する場合それに付随する回路と
その他心臓部分すべて新品に置き換わるということなんです。
外観は、使い込んで味が有る方が私は好きなのでそれでOKです。
いずれにせよ、解決しないままもう知りませんとはLeicaは言えないのです。
ですから、同意に基づきなるべく早く買い換えさせ数を減らしたいのです。
最後まで持ってた人が得する様に出来ています。
まあ、そんな事を狙って現行機を使っているのではないですが。
恐らく来年のフォトキナで新しいモデルが発表されるような気もしますので、
それからでもなんら遅くはないですし・・・・。
まあ、CCD機をせいぜい楽しみましょう。

sacra-fragola  |   | 2015/05/01 12:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |   | 2015/05/02 23:48 * edit *

鍵コメさん
こんばんは。
果報(家宝)は寝て待て…ということで
どっしりと構えましょう。

sacra-fragola  |   | 2015/05/03 17:33 * edit *

はじめまして。
M9のCCDの件、大変共感しました。
私もこのCCDが大好きで、何とかずっと使い続けたいと思っています。
いまだに、取った後に想像を超えてドキリとする画を出してくれたりするので、手放せません。
この写真もステキですね。M9の画だなあと思います。
私もこんな写真を撮っていきたいです。
リンクいただきます。また、お邪魔させていただきます。

NeoN  |   | 2015/05/07 22:39 * edit *

NeoNさん
こんばんは、初めまして。
M9のCCDの代わりは、無いですよね~。
NeoNさんが仰られるように、想像を超えてドキリとする画を出してくれたりする・・・
事シバシバです。力強さも、CMOSには無いものかと思われます。
第1、こういう問題を抱えながらもLeicaがM-Eを売り続けていることが、CCDの重要性を物語っていると思います。
まあ、少なくともLeicaは無償で交換し続けるようなので、精一杯楽しみましょう。
M-Eが生産中止になってから、3年くらいは最低でも部品供給は必要でしょうから、
そう考えても4~5年は心配ないのではないでしょうか?
そうこうしているうちに解決策が出る気もしますしね。
私は最後の一人になっても使い続けるつもりですから、お互い頑張りましょう。
今後も宜しくお願いします。
後ほどお邪魔させてください。

sacra-fragola  |   | 2015/05/07 22:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/171-b6dfd280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)