Lente Particolare

Pompei 

№241

ここを訪れたのは・・・確か2000年の正月だったと思う。
もう15年も経ってしまったということか・・・

コメント

凄いですねー、いろんなとこ行ってますねー。
海外に行きたいですが、なんかヨーロッパはますます危なくなってますよね。
待てば何とかなるものなのでしょうか。

tullyz  |   | 2016/01/09 20:32 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
コメント欄閉じていたつもりだったんですが、どうやらチェック
し忘れてたようです。
ヨーロッパはなかなかキナ臭い感じになって来ましたね。
アメリカも安全とは行きませんし・・・
北の方も・・・ですし、嫌な世の中になりました。
我々が会社でのお勤めが終わるまでには、良くなって欲しいものです。

 |   | 2016/01/10 00:09 * edit *

こんばんは
ポンペイも魅力ある場所ですね
2000年の一枚とは思えないですね
ツァイス・ブルーが強烈ですね~
これはKRなのでしょうか?
欧州は危険度が高まっていて気楽に行くには勇気が必要ですね
でも、案外行ってしまえばイタリアあたりだと平和なのかも知れませんね

Desire  |   | 2016/01/10 03:00 * edit *

ポムペイですかー!
一度、見てみたい風景です。
世界中、あちこちに旅してたんですねー

onorinbeck  |   | 2016/01/10 09:26 * edit *

Desireさん
こんにちは。
この年はミレニアムでどこも特別な感じでした。
カメラはツァイスで、フィルムは勿論KRです。
欧州はちょっと騒がしくなって来ましたね、
イタリアも例外ではないので、困ったものですね。

sacra-fragola  |   | 2016/01/10 11:05 * edit *

onorinbeckさん
こんにちは。
ポンペイは訪れる価値が高いと思います。
よくもまあ、こんな形で残ったものだと感心させられます。
>世界中、あちこちに旅してたんですねー
 結構欧州に偏っていますが、金と暇さえあれば出かけていました。

sacra-fragola  |   | 2016/01/10 11:07 * edit *

ポンペイですか!?
こんな場所でお正月というのは、、ステキです♪

それにしても、すごい風景で見とれてしまいます!!

モカ  |   | 2016/01/10 12:50 * edit *

BSでしばしば南イタリアの旅行番組が放映されますが、ポンペイが出るたびにうちの撮影助手が「sacraさんの(前の)ブログで載ってたよね~」とよく言います。よほど強烈に印象に残っているようです。ぼくらはローマ以北のイタリアしか行ったことがないので、いつかは南イタリアへも、と思ってます。助手にポンペイを見せてあげたいものです。

Nakamachi  |   | 2016/01/10 16:33 * edit *

モカさん
こんばんは。
ここで人々の生活が営まれていたと思うと、感慨もひとしおです。
ヴェスビオ火山の噴火で一瞬にして壊滅したという事がよく分かります。
本当に凄い風景ですね、ここは。

sacra-fragola  |   | 2016/01/10 19:09 * edit *

Nakamachiさん
こんばんは。
そういえばBS放送で結構海外の紹介番組をやっていますね。
ポンペイと言わず、是非ナポリ~カプリ島~ソレント~アマルフィー
と行ってみてください。奥方もさぞや喜ばれる事でしょう。
それから、もっと南のシチリア島も良いですね。
そういう私も未だ行けてないシチリアですが、ニューシネマパラダイス
なんかを見ていたら、堪らなく行きたくなりました。
それから、ブーツのかかとの方・・・アルベロベッロやバーリ辺りも
南イタリアの生活が垣間見えて本当に良いですよ。
ここはひとつ、是非レンタカーでアグリツーリスモとシャレ込んで・・・

sacra-fragola  |   | 2016/01/10 19:15 * edit *

KRとツァイスブルー・・懐かしい発色です。この色は、今のカメラでは、出ませんね!
こんな、色に仕上がる事が遠い昔になってしまったことは、進歩だったのか、後退だったのか解りません・・・ポジフィルム全盛時代が懐かしいこの頃です。

HBCFV39  |   | 2016/01/10 23:46 * edit *

HBCFV39さん
こんばんは。
こういう色とか雰囲気は、なかなか今のデジタルでは難しいかもしれませんね。
唯一、コダックのCCDのみが近い色を出してくれると思っています。
しかし、撮影している時の感覚はフィルムの様にはいきませんが・・・

sacra-fragola  |   | 2016/01/11 00:16 * edit *

ものすごい雰囲気がでた写真ですね。
この場所自体が持っている地場がこういう色を出させたと思わせるものがあります。
自分でパソコンをいじって出せる色じゃないなあと思いました。

NeoN  |   | 2016/01/11 20:57 * edit *

NeoNさん
こんばんは。
KRは凄みの効いた色を出しますね。
高感度や解像度の問題ではない・・・
そんな気がしますね。

sacra-fragola  |   | 2016/01/11 22:32 * edit *

この遺跡にしたら15年なんて昨日のことのようなものでしょうね。
歴史の重みが伝わってきます。
自分の一生なんて儚いものだと感じさせてくれます。

minton  |   | 2016/01/13 11:37 * edit *

mintonさん
こんばんは。
仰るとおりだと思います。
この場に佇んで感じたことは、・・・
日本での自分の毎日がいかにバカバカしく小さな事か、です。

sacra-fragola  |   | 2016/01/13 21:46 * edit *

こんにちは。
ロマン溢れるお写真を楽しませて頂きました。
私は1999年の春に行きましたが、当時ローマ市内はミレニアムを迎えるにあたってどこもかしこもが工事中。そしてポンペイでは石畳に見える轍は2000前のものだという・・壮大な歴史に圧倒されました。
↑アッピア街道のローマの松がここまで続いているのでしょうか?

un giorno  |   | 2016/01/17 14:37 * edit *

un giornoさん
こんばんは。
この写真も丁度同じ時期ですね。
そうですね・・・この旅で最後にローマも訪れましたが、
休みばかりで、中華料理を食べた記憶があります。
あと開いていたのは、リブレリアくらいでしたね。
今となっては、どれも良い思いでですが・・・
アッピア街道・・・所々でしょうね、松は。

sacra-fragola  |   | 2016/01/17 18:16 * edit *

ご無沙汰しております。
またまた長い間、冬眠してしまいました。(-_-;)
やっともぞもぞ起きだしてきましたので、また今年もよろしくお願いいたします。

ミレニアムの年にポンペイを訪問なさったのですね。
私は家族旅行でポンペイを訪れたのは大昔で、もう30年くらい前です。 まだそんなに発掘が進んでいなかったのでしょうが、たくさんの人型の溶岩がすごく恐ろしかったのを覚えています。

同じように遺跡だけれど、徐々に朽ちたのではなく、歴史の一瞬がとじこめられているので、何か別の感慨があるように思います。
冬のポンペイって、何か訴えかけてくるような感じがありますね。

izumi  |   | 2016/01/21 20:06 * edit *

izumiさん
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
いよいよ再開ですね!

そうですか~そんなに前にポンペイに行かれてましたか。
ここは一瞬の内に火砕流で時間が止まった場所ですから
普通の遺跡とはちょっと面持ちが違いますね。
この時は駆け足で見ただけなので、いつかゆっくりと時間をかけて
見物してみたいと思います。

sacra-fragola  |   | 2016/01/21 22:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/251-245de20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)