Lente Particolare

夜明けのブルー 

№025

コメント

こんばんは
タンバールの作例を結構ネットでは散見しますがsacraさんほど風情あるショットを撮られている方は見たことがないです
希少レンズではありますが、ここまで使いこなされる技量にお知り合いにならせてもらえて幸せだと感じています(^^)
私は同郷のブログのお友達になっていただいた方とsacraさんを目標に自分の愛すべき作品をとり続けようと思う、素晴らしいブログに出会えました!
欧州の駅はどこもそうですが、非常に哀愁と都会な薫りが溢れていて好きです
前回のキレキレな写真と、こうした味わいある描写を共存させることができるのがLeicaの強みですね!
またステキな世界を見せてください(^^)

Desire  |   | 2013/12/17 21:42 * edit *

Desireさん
こんばんは。
余りあるお褒めのお言葉、恐縮にございます。
Thambarと言うレンズは、光の滲み方が本当に綺麗で、それをどう活かすかが
非常に楽しいレンズです。手にする機会がありましたら、是非使って見て下さい。
欧州の駅には私もかなりの思い入れがありまして、フランクフルトの駅は27年ぶりに訪れました。
駅自体は昔の面影をそのまま残しておりました。27年前のKRと見比べても殆んどイメージは変わっておりませんでした。
日本は終着駅が少ないので、こういった風情はなかなか味わえませんね。

sacra-fragola  |   | 2013/12/17 23:07 * edit *

こんばんは。
今回のイタリア旅行では鉄道を利用する機会が何度もあったにもかかわらず、
ついぞこのような写真は撮れませんでしたよ。何度見てもいい写真です。
旅情を感じますねぇ..... 

なかまち  |   | 2013/12/18 19:53 * edit *

なかまちさん
こんばんは。
ミラノでのフォトジェニックなシーンが他に沢山あったのでは・・・
私の場合、フランクフルトは出張で会長のお供だった事もあり、
フランクフルトの駅周辺しか行けなかったというのが正直なところです。

sacra-fragola  |   | 2013/12/18 20:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/26-fd5cc96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)