Lente Particolare

バウハウス宿舎 

№267

ここのところの体たらくぶりには自分でも嫌気がさすほどだ。
写真を撮る以前の問題である。したがって、この写真も ”棚から一掴み” です。
この窓辺は、ドイツのデッサウにあるバウハウスの教員用に建てられた宿舎の階段室である。
今から約100年前の1925年のデザインとは思えない。
如何にバウハウスが時代の最先端を行っていたかがうかがい知れる。

コメント

バウハウスといえば、sacraさんがここに宿泊された折、食堂でご老人を撮った1枚をすぐに思い出します。あの写真の静けさと美しさ、そしてノクチの描写の素晴らしさは忘れられませんね。
それにしてもバウハウスの写真は時々、実に時々、1年に1枚くらいの感じでしょうか、ふっとアップされますね。sacraさんにとってはよほど思いで深い場所なのでしょうね。まだまだ写真を撮られているはずなので、もっと見せてください(笑)

なかまち  |   | 2016/07/02 08:56 * edit *

こんにちは
突然現れた35luxの清々しい描写に
そして伸びやかな窓の先へ
バウハウス、いや~ホント1920年代とはかくも凄いものがごろごろしていたものですね
ライカさえ買って沼に落ちていなければミースの椅子が欲しかったことを思い出しました(笑)
そして遠い夢になったとも認識してますが、私はそんな椅子より、それを残せる道具としてのカメラの方が大事なんだなと最近思います

Desire  |   | 2016/07/02 14:59 * edit *

100年も前のデザインとは思えませんね。
その当時ですでにこういうものは完成していたのですね。
暑くなってきましたねぇー。こう暑いとどうしてもだれてきます。
いろいろやる気が起きません。
箱根から戻って一週間、ようやくリハビリ完了という感じです^^
こんなことで海外旅行なんて行けるのかと思ってしまいます。
何かやろうと思ったときにいちいち気合を入れないといけない
今日この頃です^^

tullyz  |   | 2016/07/02 18:14 * edit *

階段の踊り場の広い窓。
とても雰囲気もあって綺麗ですねー!
ドイツかあー!行ってみたいなあー

onorinbeck  |   | 2016/07/02 19:55 * edit *

なかまち さん
こんばんは。
>食堂でご老人を撮った1枚~
 そうですね~、あれはCCD+Noctiluxでしか写しえない空気感ですね。
 バウハウスでの一泊は、生涯忘れられないできごとですね。
 しかし、100年も前に既に現在のデザインが完成していたと思うと
 この100年は建築的にはたいして進歩していないということかもしれませんね。
>まだまだ写真を撮られているはずなので、もっと見せてください
 建築の写真ならいくらでもあるんですが、皆さんが見て楽しいか
 どうか?甚だ疑問でして・・・

sacra fragola  |   | 2016/07/02 22:48 * edit *

Desireさん
こんばんは。
ミースの椅子ですか・・・。良いですね。
ライカのカメラも良いですが、やはりミースの椅子も手にれるべきかと・・・
確かに、カメラというのは、それ自体も美しい機械なんですが
そこから生み出される無限の作品が魅力ですよね。
しかも、殆どランニングコストがかからないという、まるで『うちでの小づち』のようですね。
さあ、どんどん撮りましょう。

sacra fragola  |   | 2016/07/02 22:55 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
本当に100年前に建築は大体完成の域に達していたと思われます。
いや~暑いですね。
長野はまだ良いと思いますよ。東京は地獄です。
歳をとると色んな事が億劫になって来ますね。
私は今日は暑かったですが、例の工事でひと汗かきました。
最近工具が増えてきましたが、楽しい大工仕事です。
やはり、造作工事は工具で決まりますね。
ところで、海外旅行をご計画ですか?
のんびり行けば大丈夫と思いますが、飛行機が嫌ですね。

sacra fragola  |   | 2016/07/02 23:05 * edit *

onorinbeckさん
こんばんは。
ドイツは建築先進国ですから、ぜひ行かれてはと思います。
しかし、この100年間たいして建築は進歩していないということ
を、バウハウスのデザインを見ると如実に感じます。

sacra fragola  |   | 2016/07/02 23:08 * edit *

こんにちは。
100年前ですかー。窓枠は鉄ですか?
久しぶりに、いつもながらの端正で透明感あふれるお写真を拝見できて嬉しいです。
建築写真をたくさん観せてください。
ドイツは建築先進国なんですね。
そういえば、システムキッチンやシステム家具なども、最初ドイツ製でしたものね。(違ってます?)

un giorno  |   | 2016/07/03 15:31 * edit *

un giornoさん
こんばんは。
ドイツは建築先進国ですね。
ドイツのキッチンは、今でもブルトハープが輸入されているのでは?
日本と欧州の決定的な違いは、やはり色使いでしょうね。
どうも日本人が原色系を使うと、使いすぎるせいか いやらしいばかりです。
建築写真はきっと皆さまには退屈ではないかと・・・

sacra fragola  |   | 2016/07/03 23:36 * edit *

100年も前のデザインとは素晴らしいというよりすごいですね。
ドイツ的な無駄を削いだ美しさがあります。機能的な美しさを極めるのがドイツ的ですね。
だいぶ精神的に疲れていらっしゃいますね。
仕事って熱い気持ちや達成感があると疲れないんですけど、そういうものがないと疲れるばかりですよね。本当困ってしまいます。独り言になってしまいました^^;

minton  |   | 2016/07/09 08:54 * edit *

mintonさん
こんばんは。
ドイツのクラフトマンシップには一貫性があり徹底して合理的であり
、それでいて決しておお造りでもない・・・なんとも言えず素晴らしいですね。

>仕事って熱い気持ちや達成感があると疲れないんですけど、
>そういうものがないと疲れるばかりですよね。
 全く同感であり、今まさにそんな私です。
もう潮時なんでしょうけど、先立つものがなんともなりません。

sacra fragola  |   | 2016/07/09 23:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/277-e482c47b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)