Lente Particolare

国立西洋美術館 

№273

以前アップした事があると思うが、これは ル・コルビュジェ の日本での唯一の建築作品である。
その建築物が世界遺産登録された。
しかし、我々建築に携わるものにとっては少々微妙である。
登録は当然だと思うが、日本人はちょっと話題になると訳も分からない人達までもが大挙して押し寄せる。
私の知る限り、特別人気のある絵画展でもない限り、ここは比較的空いていて
しかも入館料も安く、写真撮り放題。
現代としては非常に希少な場所だからだ。

コメント

こんばんは
コルヴィジェ建築、地味に入ったことが2度しかありません
昨年お会いできたときに早く着いてちょっと撮影したのが3回目でした
当時は写真など撮っていなかったので
全くこういったものに目も向けることができませんでした
今想えば、昨年無理くり入っておくべきだったなぁと反省しきりです
指は如何ですか?少しずつ痛みはひいてきましたか?
私は最近休眠状態で全く写真撮れません

Desire  |   | 2016/08/23 00:39 * edit *

ちょうど私が国立新美術館の写真をアップしたところだったので、新旧の建築比較ができて楽しかったです。

私はガラス建築みたいな光のいっぱいの建築が好きなのですが、コルヴィジェとかフランク・ロイドの建築の持つ品格や落ち着き感に、また格別のものを感じます。
といっても・・・本当には建築に関する知識は全くというほどないので、ほとんど直観とかインスパイアされるかどうかなのですが・・・・

日本人は話題になるとすぐ集まりますけれど、すぐ気持ちが醒めてしまうので、しばらくするともとの静けさが戻るのでではないでしょうか・・・・だと、いいですね。
私も、国立西洋美術館は大学の時の初デートの場所なので、あんまり騒がしく変貌してほしくないです。(笑)

izumi  |   | 2016/08/23 02:02 * edit *

日本人らしいといえば、日本人らしい行動ですよね(^^;;

比較的空いていたお気に入りの場所が混雑するのは避けたいところですが、、(泣)

モカ  |   | 2016/08/23 07:39 * edit *

こんにちはー、
流石のお写真ですわー。
僕も何度も行ってますけど、
こんな感じで撮れた事は一度もありません(当然やろ....笑)
また、牛乳行きたいんてすが、室内は撮影禁止になったみたい。
残念だなあー!

onorinbeck  |   | 2016/08/23 14:03 * edit *

izumiさんはここが初デートの場所だそうで、僕もそういう洒落たところがあれば違った人生があったのかもしれないと、今にして思いました。
ここはおっしゃるように人気があった場所ではないですよね。
sacraさんはここを撮影スポットとしても以前から訪れていらっしゃるのは、その目が確かだったということです。
日本人は肩書に弱いんです。
吉村順三の軽井沢の別荘なんぞが世界遺産にでもなれば、皆さん挙って軽井沢に出かけるのでしょうね。吉村さんの前にコルビジェの小さな家のほうが世界遺産になると思いますが。
小さな家もそうですが、本当に優れたものは形が美しいですね。
機能を突き詰めたがための無駄の排除があってもそこに設計家のセンスが溢れるんだろうと思いました。
この美術館のことは詳しくないのですが、コルビジェがずっと日本にいたわけではないでしょうから、実質的な設計に携わった日本人のことも知りたいと思いました。

minton  |   | 2016/08/23 15:23 * edit *

最近はかなりの混みようだそうですね。
もっと早くに行っておくべきでした。
建築のことはよくわかりませんが
ゆっくりと見て回りながら写真が撮り放題という美術館は
なかなかないですものね。
落ち着きを取り戻すときは来るのでしょうか・・・

tullyz  |   | 2016/08/23 18:27 * edit *

Desireさん
こんばんは。
この場所ももはや観光地化してしまいました・・。
時計の針は戻せませんから、今後は以前のような自由な
雰囲気でのんびり写真を撮ることも出来なくなるのでしょう。
指は徐々に痛みは引いてきましたが・・・
ちょっと曲がっているような気がします。
今週の土曜に再びレントゲンを撮り、状況によっては
手術と言う事になるようです。
というわけで、私もしばらくは写真どころではありません。

sacra fragola  |   | 2016/08/23 23:29 * edit *

izumiさん
こんばんは。
izumiさんは、やはり明るいガラスの建築がむいていると思います。
例えば・・・・リチャード・マイヤーのアトランタ美術館なんかが
イメージにぴったりだと思います。
日本人は、本当にちょっと話題になると、その本質を分からない
まま、群れて押し寄せますから、困ったものです。
そうなると、美術館側も何らかの規制をせざるを得なくなり・・・
ブームが去った後は、規制だけが残ると言う事なるんですよね。
本当に困ったものです。

sacra fragola  |   | 2016/08/23 23:34 * edit *

モカ さん
こんばんは。
上野は私のお散歩拠点なので、行けば結構な頻度で立ち寄って
居たんですが・・・・
今後は足が遠のきそうです。

sacra fragola  |   | 2016/08/23 23:36 * edit *

onorinbeckさん
こんばんは。
とんでもないですよ~、私の建築写真は記録写真ですから・・・・。
ところで、もう館内は撮影禁止になっちゃったんですか?
ここは借り物の作品以外は、すべて撮影OKの貴重な場所だったんですが・・・・・
残念。

sacra fragola  |   | 2016/08/23 23:39 * edit *

mintonさん
こんばんは。
確かにこの建築は、コルビュジェが遠隔操作で完成させた作品ですね。
しかし、彼はフランスのサヴォワ邸もそうなんですが、スケッチの段階で
既に完全にディテールまで出来上がっているんですよね。
もちろん、前川國男さんらも優秀なのでしょうが、内部空間を見ると
まさしくコルビュジェでなければ出来ない空間です。
そういえば、対面の東京文化会館は前川國男さんの代表作ですが、
私が大学時代丁度建築中で、教授の計らいで建築現場を見せてもらいました。
地下の演奏控室などを見ましたが、四角い部屋をわざと台形に
設計していました。これは音の反響を考えてのことだと解説され
たのを思い出しました。
今となっては、貴重な体験ですね。

sacra fragola  |   | 2016/08/23 23:49 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
tullyzさん・・・もしかして、一度もいかれてないですか?
一見するとつまらなく感じるかもしれませんが、建築の意図が
理解できると、彼の天才を感じずにはいられません。
才能の無い設計者のやたらと天井の高いだけの、間の抜けた
空間とは違った、緊張感のある空間が見られる貴重な建物です。
もう少ししたらきっと空きますので、是非一度。

sacra fragola  |   | 2016/08/23 23:54 * edit *

こんばんは。
基本のキ、として、水平、直線、をきちんと撮れるように練習を始めたところだったのですが、どうやらそれだけでは駄目なようですね。
どうしたらこんな風な素晴らしい切り取りが出来るようになるのでしょうかー。
光が美しいです。モノクロでも魅力的でしょうね。

数年前、チケットを頂戴したので訪れたところ入館まで数時間並んで懲りたことがあります。以前は特別展の開かれていない時は閑散としていてゆっくりと楽しめましたが、今はどうなのでしょう? 写真禁止にもなっているとしたら残念です。
ところで、20年ほど前、かの^^大塚家具で購入した三脚のsling chairが私の部屋にあります。趣味が変わったので息子にあげると言ったら断られました。

un giorno  |   | 2016/08/29 00:09 * edit *

un giorno さん
こんばんは。
基本のキ・・・私には耳が痛い話です。
基本も何もないですから・・・お恥ずかしい話ですが、本当のことなので。

ここが不自由な場所になってしまったことには、非常にガッカリです。
ほんと、平日はよっぽどのビッグネームの作品が来ない限りは、
まず空いていたので。
でもきっとすぐに熱は冷めると思います。

sacra fragola  |   | 2016/08/29 20:55 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/283-914adc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)