Lente Particolare

Honfleurの追憶 

№274

最近、昔訪れた欧州の地が無性に懐かしく、再び訪れたい衝動に駆られる。
歳をとったと言う事か?まあ、それは間違いないのだが・・・。

ここHonfleuは、非常に短い滞在だったのだが、なぜか強烈な記憶として脳裏に焼き付いている。
未だにここで食べたムール貝の味が忘れられない。

・・・・・・・・もう、かれこれ20年近くも前の事なんだが・・・・・・・・

コメント

フランスなんですね。
港があるところはいいです。画になりますね。
オランダに似た感じです。
当時は何気なく見ていた光景なのでしょうが
今見返すとあんな素敵なところに行っていたのかと
思い起こされますね。
若い時の感受性を無駄に使っていた気がします^^
未来の自分が何を思うかがわかっていたら
みんな大金持ちになりますし、みんな幸せになってしまうのでしょうけどね。
歳を取ったからわかることかもしれません。

tullyz  |   | 2016/08/27 00:21 * edit *

お晩です。
如何にもsacraさんらしい、臨場感あふれる1枚ですね。^^
背景がモロに曇り空で露出が難しいシーンですが、そういう状況の中で水面の光の美しさには目を奪われました。こういう光の捉え方というのは、やはりフィルムというのは凄いもんだなぁと改めて感じさせてくれます。
それにしても、20年前ですか。当時もう、バブルははじけていましたけれど、自分らの人生の中では限りない右肩あがりの、行け行けドンドンの時代だったですよね。懐かしいですよ、本当に。
偶然ですが、一昨夜、拙宅でムール貝を食べました。しかし、あまり旨くなかったです。やはり現地で食べないとダメですね〜(笑)

なかまち  |   | 2016/08/27 01:07 * edit *

私もモカし行ったところに、無性に行きたい他思う事があります!

歳をとったからこそ、当時とは違うものを感じる事が出来そうですね!

モカ  |   | 2016/08/27 12:02 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
オンフルールはフランスの北西部の小さな港町ですね。
ここはモンサンミッシェルからジヴェルニーに向かう途中で、
昼ごはんに立ち寄った街なんですが、こうして見返してみると
ここで宿泊すればよかったと思います。
若い時の感受性のままだとは思いませんが、未だにこういう
美しい街への憬れは強いですね。
歳を取ったからこその感性というのもあるのでしょうから、
今度はのんびりと行って見たいです。
昼間からワイン飲んで、ムール貝食べて・・・
夕方に港をカメラ片手に散歩する・・・
そんな老後を過ごしたいですね。

 |   | 2016/08/27 21:42 * edit *

なかまち さん
こんばんは。
一体何を撮っていたんでしょうかね?私は。
高いフィルムを訳の分からない撮り方をしていました。
確かにフィルムの写りには、時々ハッとさせられますね。
水面・・・確かにうまく表現されていますね。
撮った本人はまったくそんな事には無頓着だったんですが・・・・。
20年の月日が、いい具合にエイジングされて、少し冷めた
感じはKRの為せる業かもしれません。
ところで、自宅でムール貝でしょうか?
羨まし限りですが、実は私も木曜にレストランでムール貝を食べました。
でも、・・・・でした。やはり、あちらで食べないと・・・・ですね。

 |   | 2016/08/27 21:52 * edit *

モカさん
こんばんは。
やっぱり、昔行ったところで無性に行きたくなる所ってありますよね。
まあ、歳を取ったということかもしれませんが、歳を重ねた
新しい感性で写真撮ってみたいですね。

 |   | 2016/08/27 21:53 * edit *

こんばんは。
なんとなく、潮風の香りが漂ってくるような写真ですね。
sacraさんの写真はいつも濁りのない透明感があって素敵です。

ムール貝美味しいですよね。

青山にある古いフランス料理にのお店で、「シェ・ピエール」というお店をご存知ですか?
堅苦しいフランス料理ではなくて、気さくなフランス人のシェフがやっている割にカジュアルなレストランです。
・・・で、このお店、毎週木曜日にモンサンミッシェルからムール貝を空輸しているんです!!  なので、週末にこのお店に行くと、懐かしい超小振りの香り高いモンサンミッシェルのムール貝のワイン蒸しが食べられます。
ブイヤベースもすごく美味しいです。
いい情報でしょ?

izumi  |   | 2016/08/27 23:37 * edit *

izumi さん
おはようございます。
「シェ・ピエール」・・・知りませんでしたね~。
ちょっと調べてみたんですが、結構昔からのお店なんですね。
フレンチやイタリアンのお店は、脚光を浴びている時は良いんですが、
一旦ブームが去ると、なかなか経営が難しいと思います。
そんな中生き延びていると言う事は、やはりそれなりのクオリティ
があり、固定客が結構な数でいるのでしょうね。
美味しいムール貝は、正直日本では食べたことがないので期待大ですね。
今度一度行って見ようかと思います。

貴重な情報ありがとうございました。

 |   | 2016/08/28 09:52 * edit *

ぜひぜひ、いらしてください。
それで、もしムール貝を召し上がるのなら、予約の時に言っておいた方がいいです。結構人気のメニューだし、冷凍でないのを空輸しているので週によっては仕入れが出来ない時もあるようです。
自分の貝を確保しておかないと、せっかく出かけても空振りになることがあるので、予約して「ムール貝食いてェ!」とおっしゃってくださいね。

izumi  |   | 2016/08/28 11:23 * edit *

izumiさん
こんばんは。
小指が治ったら、チャンスを伺って行って見ようと思います。
ムール貝の上手い料理やは、ありそうでありません。
しかし、一人で行くのも・・・
困ったものです。

sacra fragola  |   | 2016/08/28 20:59 * edit *

こんばんは
何度も書こうと思い、あまりの美しさにコメントするのがはばかられるほどです
KRって本当にドキッとする描写をするんだなぁと感動するばかりです
フランス北部の初夏?なのでしょうか
美しい世界は欧州には数え切れないほどありますね
やはり先立つものがなくても行こうかとふつふつと思うようになりました(-_-;)
しかしこれが在庫っていうのがうらやましいやら悔しいやら
私にはsacraさんのようには撮れません

Desire  |   | 2016/08/28 22:24 * edit *

Desireさん
こんばんは。
KRの描写は今更ながらに驚きますね。
枯れて来た色合いがまた堪りません。

>しかしこれが在庫っていうのがうらやましいやら悔しいやら
 何を仰いますやら・・・。もう本当に埃も出ませんよ。
 こんな低レベルの写真しか無いのです・・・。
 これ本当の話です。
Desireさんには、Desireさんの世界があるではないですか。
私には節操もありませんよ~。

sacra fragola  |   | 2016/08/28 23:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/284-7a9b85cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)