Lente Particolare

Colosseo Croce 

№315

今回の渡欧は、本当にこと写真という意味に於いて全くと言って良いほど撮れなかった。
行く前からそれは覚悟の上だったので、機材もカメラ・・・M9-P(Silver)には、Summilux50㎜Asph.をほぼ付けっぱなし、
X-T2には、Super Wide-Heliar15㎜Asph,Ⅱを付けっぱなしという状況でした。X-T2に至っては、基本F8でピント1mで固定。
パンフォーカスで見たままシャッターを切っただけ。おまけに、朝や夜には娘の手前ホテルを出ることも出来ず・・・・・(´・ω・`)。
真昼間の単調な光ばかりである。しかし、圧倒的な被写体を前にしては、小賢しい絞り操作などどうでも良いかな?
なんて気持ちにもなったというのも正直な感想であった。
明るいLeica Lens の魔力に取りつかれてしまうと、やたらと開放で撮りたくなってしまうのだが、レンズの性能を褒められる様な
写真を撮りたい訳ではなく、あくまで写真そのものがどうかと言う事が大切なんだと最近特に思う。
それから、カメラの性能に於いてはもう十分過ぎる性能があり、特にセンサー感度に関しては必要にして十分な気がする。
かつてフィルムしかなかった頃に、先人たちはASA25やASA64といった低感度で素晴らしい写真を撮っている訳で、それと比較
すると現代のデジタルカメラの性能の前では、写真の出来はすべて捕り手の責任だと言っても過言ではない気もする。
そんな気持ちもあり、今回は特に明るさには頓着しないでレンズを選択した。
一応予備というか・・・ある懸念があって、他にSummilux35㎜(球面)・Short Elmar5cm ・Thambar9cmという軟調なレンズも
持参したのだが、そのある懸念というのは追々お話ししようと思います。


コメント

十字架が印象的です。
確かに朝や夜の光の方が面白い写真は撮れますが
お嬢さんをエスコートしないといけないのでいろいろ制限が出ますね。
でも圧倒的な被写体がてんこ盛りなので、昼間の時間だけでも
おなか一杯になりますね^^
私も開放でボカしてばかりの写真もなぁと最近よく思うのですが
なかなかそこから脱出できずにいます。
交換レンズもいろいろ持っていったのですね。重いタンバールまで^^

tullyz  |   | 2017/05/13 18:02 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
イタリアの様な場所では、写真に小細工など要らない気がしますね。
というか、そんな気が起こらないと言った方が良いのかもしれません。
何かと今回は普段と違う旅行でしたので、色々視点が変わった気がします。
レンズは一応サブで持って行ったんですが、正直殆ど出番は有りませんでした。

sacra fragola  |   | 2017/05/13 19:39 * edit *

「ある懸念」というところが実に興味あります。^^
お嬢様とごいっしょでしたか。御子息様は今は勉学で御同行されなかったのですね。
写真ブログなんぞやっていると撮影しなくちゃなんてことを頭の隅っこにあるとは思いますが、一番大事なことは残った写真じゃなくて家族との思い出を作ることです。きっとたくさんの思い出をこの先小出しに思い出しては楽しまれるのであろうと思います。
とはいうもののsacraさんですから期待してしまいますけどね。^^
我が家は子供たちが社会人になりいっしょに旅をしなくなったので、妻は僕が写真を撮ることも容認してくれてますが、僕は旅の写真は家族写真が最優先。それもうちの奥さんばかりで2ショットなんてほとんどなくて、ほぼ妻が単独旅行したようなアルバムが出来上がります。妻は何十枚か撮影しても気に入った写真はほとんどないようですが。

この写真の遙か遠くにもたくさんの人。圧倒されます。

minton  |   | 2017/05/13 20:26 * edit *

なぬ~、50mm と 15mm をほぼ付けっ放しですと~!
凄い! さすがは sacraさん。よくぞ、そこまで割り切りましたね!
感無量であります……

なかまち  |   | 2017/05/13 21:34 * edit *

mintonさん
こんばんは。
>「ある懸念」というところが実に興味あります。^^
 気になりますか?大したことではないのですが・・・・まあその内。
今回は娘と2人でした。バカ息子は、野球とバイトで遊び呆けています。
将来は知れたものです。
>写真ブログなんぞ・・・・、一番大事なことは残った写真じゃなくて家族との思い出を作ることです。
 そうかもしれませんね。その点では、私は失格です。どうも気がそちらに行きがちです。
最近特に感じるんですが、自身のブログなのだから・・・商業的束縛
は全く無い訳だし、好きにやるべきだと思いますね。
人から褒められ様とか、色んな邪念が入ると写真が嫌らしくなりますよね。
mintonさんとこはまだ良いですよ~、家の娘などはiphone7で
撮ってくれといちいち渡されて、それも何回も気に入るまで撮らされます。
今時の若者は皆そうなんでしょうか?どう見てもナルシストです。

sacra fragola  |   | 2017/05/14 00:45 * edit *

なかまち さん
こんばんは。
>なぬ~、50mm と 15mm をほぼ付けっ放しですと~!
 はい、ご推察の通りでした。
 まあ、付け替えは偶にしましたが、ほぼ付けっぱなしでした。
 でも、そんんなに恰好良い話では無くて、単純に面倒だったと言う事です。

sacra fragola  |   | 2017/05/14 00:48 * edit *

こんばんは
うーん、でも考えていないなんて書いてあるのに
チャンとsacraさんのだなとわかるのがいいですよ
それが商業的でもなく個人の世界であればなおさらです
レンズの力はあった方が私はいいと思っています
私はローマに行ったときN社最高画質機をもっていこうなんて思いません
きっと同じようなものは撮れます
でも撮りたい!とか、ここでこんなのを待ちたいとか思わないんですよね
圧倒的被写体にただただ自分の信じた機材と自分の視点でシャッターを切り
それが完全なる自己満足でも納得のいく記憶となっていればいいんんです
私個人の私見で書かせて頂くと、この一枚はぐうの音もなくかっこいい
そんな刺激をもらえてラッキーなのです(^ ^)

Desire  |   | 2017/05/14 20:44 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |   | 2017/05/14 21:36 * edit *

Desireさん
こんばんは。
まあ、私の様な技量の無い撮影者には、X-T2+Super Wide-Heliar
という組み合わせで十分だと思っています。
所詮自己満足なレベルの写真ですので・・・。

sacra fragola  |   | 2017/05/14 23:52 * edit *

鍵コメさん
こんばんは。
ご配慮ありがとうございます。

sacra fragola  |   | 2017/05/14 23:52 * edit *

いえいえ、素晴らしいお写真と思います。
あるがままを自分の感性で撮るというのは、
逆に難しいと思います。
さすが、sacraさんのお写真ですわ。

onorinbeck  |   | 2017/05/15 09:17 * edit *

onorinbeckさん
こんばんは。
何かで入賞しよう、誰かに『どうだ、良いだろう』なんて思われようと
言う気持ちが余りないので、こういう写真は結構好きです。
結局、自分のスタンスでしか写真は撮れないんでしょうね。

sacra fragola  |   | 2017/05/15 23:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/325-5fcb0a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)