FC2ブログ

Lente Particolare

Gibson Historic Les Paul ’58 

№622

Gibson Historic Les Paul '58 2019年製

Gibson Historic Les Paul が最初に発売されたのが1993年だから、今年でもう27年も前の事になります。
楽器に全く興味のない方に少し説明をしておくと・・・・
Historicシリーズというのは、1958年・59年・60年の3年間に作られたLes Paulのレプリカの事です。
オリジナルのLes Paulは'Burstと呼ばれとんでもなく素晴らしい音を奏でることから、近年では1本3,000万円以上で取引されています。

  ※バイオリンで言えば、Stradivariusの様な存在です。実は過去に・・・ある楽器店で見かけ買おうかどうか迷った末・・・
    結局買わなかった過去があります。因みにその時のお値段300万円でした。買っていれば今頃は・・・・あ~あ

余談はさておき本題にもどりますと、オリジナルのLes Paulには皆さん手が届かなくなってしまったので、
Historicシリーズとしてレプリカの製造販売が始ったという言う訳です。
一口にレプリカと言っても、なかなか過去の名器には近づけず(音も形も)、結局製造方法から過去の方法を再現して
27年かかって漸く音も形も近づいて来た感じなのです。
技術の進歩が必ずしも過去を上回る結果にはならないという端的な例かも知れません。
エレクトリックギターと言えども重要なのは木材で、そのマテリアルの質と接着方法(ボンデではなく膠接着)などが
音に与える影響が如何に大きいかが分かりますね。もちろん、時間の経過という大きな要素も無視できませんが・・・。

まだまだLes Paulに関しては語りつくせませんが、ちょっと長くなりましたのでこの辺で・・・・・

コメント

おはようございます。
どの世界にも、良さや深みを知れば知るほど沼がありますね〜。
それを味わえるのは、知った人だけの冥利なのでしょうが
知ってしまった辛さもありますよね。
近頃は、そんな妖しげな誘惑を感じると、そっと避ける術も憶えてきました。(^_^;)

taketyh1040  |   | 2020/03/01 09:31 * edit *

taketyh1040 さん

おはようございます。
確かにどんな世界にも沼がありますね。
陶器や絵画といった世界もそうですね。
定年後はゆっくりと楽しもうと思っていますが、そんな道楽も少し先になりそうです。
ギターは指先を使い、実際の音を耳で聞くのでボケ防止には良さそうです。

sacra fragola  |   | 2020/03/01 10:57 * edit *

楽器のことはわかりませんが、楽しそうで何よりです^^

tullyz  |   | 2020/03/01 18:13 * edit *

tullyz さん

こんばんは。
こんな世界は分からなくて当然です。
自己満足以外の何物でもない世界です。

sacra fragola  |   | 2020/03/02 01:20 * edit *

ギブソンのレスポール憧れてました。
最初に買ったのはフェルナンデスのストラト。フェンダーではありません(笑)
その頃は、リッチーブラックモアが好きでしたれ

onorinbeck  |   | 2020/03/02 09:09 * edit *

onorinbeckさん

こんばんは。
私も最初に買ったのは、アリアプロⅡのレスポールでした。
後は、ヤマハの・・・・型番忘れました。
私の世代は、Led Zepplein がまだ現役の時代でした。
高校時代には、授業をサボって強熱のライブを見に行きましたよ。

sacra fragola  |   | 2020/03/02 20:00 * edit *

コメント入れようか悩みながら、やっぱり入れちゃいます。
ギターは王道を買わずに今に至ります。常にハズレのギターばかり。
レスポールいいですよね。サンタナが弾いていたSGなどと比べると重くてねえ。
フェンダーは軽いギターが多くてクラプトンはクリームでストラトキャスターで、トレモロアームにも憧れて・・・
ジェフベックもストラトでフェンダーのシングルコイルかギブソンのハムバッカーか・・・買いもしないで悩んでいました。

20年ほど前に仕事の憂さ晴らしで買ったのは生ギターのマーチンOOO-28sq(珍しいテンションロッドが木のタイプ)でした。クラプトンがアンプラグドで弾いたのはドノバンから借りたこのタイプですが、マーチンからOOO−28クラプトンモデルがその後発売になり、僕のは不人気です。
大学時代はchakiのフルアコを買いましたがギブソンのES-175や335しておけばよかったです。大学時代ESPの335モデルを買いましたが、あの時ユーズドの335の方が安かったので、本物買っておけばよかったと後々後悔しました。

今は他にもk-yairiのオール単板のマホガニーモデルやヤマハのガット弦のピエゾ埋め込みのエレアコなどまだ持っています。
でもねえ、昔みたいに弾けなくなっちゃいました。そのうちLeica M6やchakiはインテリアに飾られちゃいそうです。

minton  |   | 2020/03/03 22:57 * edit *

mintonさん

こんばんは。
いや~色々と手を出されていますね~
私は高校時代にLed Zeppelinに憧れて、以来Les Paul
一筋というか・・・Zeppelin一筋です。
一時期は、EDS1275W-neckまで持っていました。
今は結局手元にあるのは、Historic Les Paul 93'年製 9 3002番
(これは、世の中にHistoricが販売される前のプロトタイプ)と
Historic Les Paul 99'年製 そしてHistoric Les Paul 2019年製の3本と
Danelectro 59DC …そしてFender のストラトキャスター(Eric Clapton Model)が手元に残っています。
アコースティックは、Martin OM-28V と コアロハのウクレレなんかにも手を出しています。
正直カメラと同じかそれ以上にお金を使っていますよ。
でも、人生楽しまないと損だと思って躊躇なく投資してきました。
しかし、335は勿体無いことをしましたね~。
今となっては手の届かない価格になってしまいましたね。
老後はギター三昧の生活を送れるように、別荘にスタジオを持ちたいですね~。
いつになることやら・・・・

sacra fragola  |   | 2020/03/03 23:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/626-b098133e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)