Lente Particolare

Otaniemen Kappeli 

№063

数年前に撮ったフィンランド建築の傑作であるが、当時記録したRAWデータを今一度新しい最新の現像ソフトで現像してみた。
やはり、当時に現像した物よりよい結果が得られるようだ。やはり、RAWで記録しておくのが正解かもしれない。
建築について少し解説すると、この建築はヘルシンキ工科大学の敷地内にある質素な建築である。
設計は、Kaija & Heikki Sirenの手によるもので、1957年のものである。素材はいたって質素、プランは単純明快。
しかしながら、その場に身を置くと空間の持つ圧倒的な力を感じざるを得ない。

コメント

いいね

 |   | 2014/06/14 03:21 * edit *

ええ,RAWはやはり便利.
最初の頃はめんどうなんでJPGでやってましたが,写真をまともに見られるようにしようとしたときにはRAWでなければと,写真展をやるようになって気づいたという馬鹿者でつ(´ヘ`;)とほほ・・

Neoribates  |   | 2014/06/14 12:31 * edit *

RAW現像ソフトもどんどん改善されているのでしょうから
新たしいソフトでやってみることは価値のあることかもしれませんね。
私の場合、なかなか過去のものを再現像するだけの余裕が無くて
とりあえずブログ用に現像するだけで精一杯です^^;
それではいい写真もできないというものです。
今日は久々にいいお天気でした。日差しはめちゃくちゃ強かったのですが
風は冷たくて気持ちがよかったです。

tullyz  |   | 2014/06/14 20:19 * edit *

Neoribates さん
こんばんは。
デジタルを始めた頃は、RAWとは?何ものぞ!
という感覚でしたが、今ではこれ以外では撮らなくなりました。
しかし、当時としては現像ソフトで全く変わるなどとは考えも及びませんでした。
写真展などで作品を仕上げるとなると尚の事でしょうね。

sacra-fragola  |   | 2014/06/14 20:41 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
tullyzの場合は、撮り続けていますから、ずべてをRAWで現像していたら
とても大変でしょうね。
私の場合、最近殆んどカメラを持ってもいないので、ガレージから引っ張り出して
あの手この手でひねくり回す毎日です。
今日はお天気も良かったようですね。
流石に標高が高いので、風が都会の真ん中とは比べようも無いくらい気持ち良さそうです。
東京は、雨が上がったと思ったらいきなり日差しが強くて・・・
ただ、暑いだけでした。
こんな日は、ホームセンターをウロウロして、避暑行動です。

sacra-fragola  |   | 2014/06/14 20:46 * edit *

こんばんは。
いいですね。こういう空間に身を置くという時間。
気持が研ぎ澄まされるような時間を過ごしたいものです。

speedstar-dhy  |   | 2014/06/14 23:17 * edit *

speedstarさん
こんばんは。
ご無沙汰しております。
忙しさに忙殺されそうになると、こういう写真を引っ張り出して
モチベーションを保っているという感じです。
そろそろ行きたいんですがね~

sacra-fragola  |   | 2014/06/15 00:03 * edit *

D-Lux3もお持ちでしたか
わたしは4をいまだにもっています
直線が直線で写るいいカメラですよね
フィンランドも行かれているんですねぇ
こういった静かなところでゆったりと休暇を過ごしてみたいです

Desire  |   | 2014/06/15 22:08 * edit *

Desireさん
こんばんは。
>D-Lux3もお持ちでしたか
 実は、私のLeica暦はこの一台から始まりました。
 まあ、買ってはみたものの・・・正直その写りの甘さに愕然としたのを覚えています。
 で、結局さっさと手放してしまったのですが・・・
それからが、泥沼です。
今や~トホホ・・・・です。

sacra-fragola  |   | 2014/06/16 00:38 * edit *

フィンランド!
コンランショップが出来たばかりの頃、あの中の別のショップに展示されていたアアルトの椅子、無駄な装飾のない美しさに惹かれた事を思い出しました。
sacra-fragola さんの写真の影響で、また憧れの国が増えました^^。


un giorno  |   | 2014/06/17 15:45 * edit *

un giorno さん
こんばんは。
ALVAR AALTOをご存知でしたか。
Kaija & Heikki Sirenは、ALVAR AALTOの弟子にあたります。
フィンランドの建築は、素朴な中にも光を大切にする北欧ならではの美しさがありますね。
フィンランドの建築写真は、まだ沢山有りますので今後アップしていきますね。
一応私も1級建築士の端くれとして、写真を撮って来ました。

sacra-fragola  |   | 2014/06/17 21:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/64-16a9954e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)