Lente Particolare

やっぱり・・・Mercato 

№96

30年前当時の撮影環境はどのようなものだったか、ふと思い起こしてみた。
デジタルが発達した現代では、ISO1600 だのISO3200 でも不満を漏らす人もいるが、フィルムの感度は ASA25 or ASA64 。
それから、海外を旅するには空港でのX線を気にしなくてはならず、特にロンドンのヒースロー空港ではASA400だとまず感光の危険があった。
また持参できるフィルムの数も30本程が限界で(荷物としても金銭的にも)、撮れる枚数は・・・36×30=1080枚だ。
この時、ヴェネチアで撮ったのは、88枚・・・フィルムにして2本と少し。1都市で撮れる枚数はそれが限度だった。
そう考えるとつくずく現在の環境は恵まれている。いや、恵まれすぎてシャッターを切る行為を軽んじているようにも思う。
昔の一枚一枚を修復していて、ふとそんな事を思った。
そんな貴重なフィルムなのだが、なぜかこういう写真が多い。
しかも・・・ああ~また通行人の肩が入ってますね~なかまちさん。

コメント

昔はフィルムだったので、撮影する枚数って少なかったことを思い出しました。
大学時代に貧乏自転車旅行をしていましたが、現像する時間もなく、フィルム1本がやっとでした。
3日程度の旅行では予算は5000円程度で、食事すら余裕が無く、途中で停まると体が冷えるのでほとんど写真がないんです。
今にして思えばもったいなかったなあと思います。

minton  |   | 2014/10/05 23:17 * edit *

やっぱり市場はいいですね。生活の匂いがします。
88枚だけですか。傑作ぞろいですね。
わたしが行った時の写真を数えたら91枚でした^^
家族のスナップがほとんどで、それ以外も駄作ばかりですけど。
通行人の肩を入れるというのは遠近感狙いですかね?
それとも通行人目線の演出とか?

tullyz  |   | 2014/10/05 23:31 * edit *

タバコやめてフィルム買ってる時期確かにありました(笑)今フィルムしてる人は昼飯ぬいてんのかな?(笑)
確かに軽くシャッターきってますが撮る数だけ経験値と考えているので今の時代の方が成長が早いかもしれませんね。簡単に撮れるからすぐ辞めてしまうとも考えられますが…やっぱり不便なカメラは必要ですね(^-^;

ひびき  |   | 2014/10/06 00:37 * edit *

いつの時代もこういう光景は変わらないですよね。
KRの色味がやはり魅力的です。
フィルムの検査、ひとによって当たり外れがあるんですよね。
ミュンヘンではハンドチェックOKでしたが、フランクフルトではダメでした(^_^;)。

speedstar  |   | 2014/10/06 01:01 * edit *

ははは、そうですね、また肩が入ってますね(笑)
しかし、それが奥行きを生み、臨場感を生み、何十年も後になって振り返ってみると、時代を偲ぶよすがともなるわけですね。素晴らしい撮影法だと思います。ぼくはどうしても通行人がいなくなるのを待って撮ってしまいますが、せっかくそうやって撮っても後で見直してみるとさっぱり面白くないということがしょっちゅうです。必殺の肩入れ撮影法をウィーンに行く前に知っておきたかったですよ。

なかまち  |   | 2014/10/06 12:15 * edit *

こんばんは
台風は何事もなく過ぎましたか?
この一枚も30年ものとは思えない美しさに溢れていますね
今回の文章を読んで、如何に自分の写真環境は楽ちんなのかと思い知りました
フィルムを経験していない自分にはその当時の苦労や一枚に掛ける想いがこの色あせない写真群の理由なのだとつくづく感じます
しかし、どうも最近のれないで写真を撮っていました
ここは思い直してくだらない写真を撮らず、納得のいく写真を撮らないと行けませんね^^;

Desire  |   | 2014/10/07 00:02 * edit *

FC2 の
大サイズで鑑賞させて頂くようになって、とてもうれしいです。
こちらにリンクを返させて頂きました。どうぞよろしくお願い致します。
もう気軽にVeneziaへもいけなくなりましたので、このブログで懐かしく拝見して楽しむだけになりました。(^_^)v

Naoomi KURATANI  |   | 2014/10/10 12:41 * edit *

失礼:
リンクさせて頂いたのは、私のFC2でなくてEXBLOGの写真ブログでした。

http://k7003.exblog.jp

Naoomi KURATANI  |   | 2014/10/10 12:45 * edit *

mintonさん
こんばんは。
昔は、フィルムを買うにも結構要りようでしたね。
勿論私なんかは貧乏旅行でしたから、フィルムが唯一の贅沢だったかも知れません。
今思うと、多少出費は嵩みましたが、KR故の保存力だったと思っています。
まさか、こんなデジタル時代が来て再びスライドをいじるなんてことは
考えも出来ませんでしたが・・・・

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:10 * edit *

tullyzさん
こんばんは。
フィルムで撮る時は、大体2~3本が限度でしたよね、当時は。
傑作どころか駄作のオンパレードですが、当時の様子は良く分かり
後で見返すと結構面白い感じです。

>通行人の肩を入れるというのは遠近感狙いですかね?
>それとも通行人目線の演出とか?
 基本的に、待ってられないから何が入っても直ぐにシャッターを切るんですね
 きっと私は・・・。

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:15 * edit *

ひびき さん
こんばんは。
昔の写真環境と今では全く違うんで一概には言えませんが、
自分の事を考えると、明らかにシャッターを切る重みは昔の方が重かったですね。

>やっぱり不便なカメラは必要ですね(^-^;
 私もそう思いますね。まあ、Leica自体ピントも手動だし、現像は超遅いし・・・
 非常に不便な部類だと思いますね~。

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:20 * edit *

speedstarさん
こんばんは。
昔は今では経験できない苦労がありましたね。
今のSDカードを考えると、昔のフィルムは地獄の嵩張りでしたからね。
それから、人によってかなり扱いが違いましたね。
まあ、危険物が持ち込まれないようにと言う事なので、我慢するしかないのですが。

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:23 * edit *

なかまち さん
こんばんは。
笑っちゃうほど前景が入ってますよね~。
きっと私は無意識に入れてしまうんでしょう。
或いは、無頓着でズボラな撮り方がそのまま出ているのでしょう。
まあ、人の顔も少し崩れていた方が面白いのかも知れませんね。

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:26 * edit *

Desire さん
こんばんは。
北海道には18号は影響が少なかったようですね。
そうこうしている間に、19号が今週末か来週頭に来そうです。
KR・・・・30年ものとは思えないですか?
でも正真正銘これは30年前の撮影です。
今ここに残っていて、昔はこういうフィルムがあったんだ~と
皆さんに楽しんで頂ければそれで十分なのかなとも思います・・・・

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:31 * edit *

Naoomi KURATANIさん
こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
>大サイズで鑑賞させて頂くようになって、とてもうれしいです。
 そう言っていただけて嬉しく思います。
 やはりある程度の大きさで見た方が面白いですね。
 今後も宜しくお願いします。
 

sacra-fragola  |   | 2014/10/10 23:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://selezione.blog.fc2.com/tb.php/98-da5a35c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)